中国茶とショコラの相性(2)

ランドマークに行ったのでB1にあるベルジアン・チョコレートの『GODIVA』でチョコレートとアイスクリームを購入。

ヒトデ型の二種類は夏季限定のスターフィッシュ、ラズベリーソースの入ったなかなか美味しいチョコレート。花柄の丸いチョコはプラマンディン、丸ごとアーモンド一個入ってます。
e0057035_8442621.jpg

このラズベリー入りのスターフィッシュが文山包種の冷茶と驚くほど合いました!相方と顔を見合わせるほど。。。

口にこのチョコが入ってる状態で冷茶を含むと、なんとも幸せな化学反応が起きたっていう感じです。

アイスクリームは数種ある中から、今回はベルジアンダークチョコレートをチョイス。
e0057035_8445945.jpg

最初の一口は意外とあっさりした感じ。ところが食べ終わる頃にはその濃厚さにチョコレート酔いしそうなぐらい濃厚に感じる。

これは、お茶と一緒に味わうのではなく、口の中に残ったカカオの香りをお茶で流す感じでいただく。基本的にカカオと文山包種茶は合うんだなぁと実感。

これまでは、チョコというと鉄観音を合わせていたけど、ちょっと発見です。
[PR]
by amarali1969 | 2006-07-26 22:47 | ドルチェ


<< プラムのパフェ♪ 中国茶とショコラの相性(1) >>