海風號クリスマスセール逃したようで逃さなかった話♪

今年もぐだぐだ言いつつ、なんだかんだ頑張った(?)自分へのご褒美♪

雨の中、麻布十番にある中国茶器のお店「海風號」さんに。
お店のblogによると先週末23,24日がクリスマスセールでした。
普段手が出せそうもない茶器が半額になったり、目玉商品が限定で販売されたりと中国茶好きにとっては垂涎のセール!

今年は予定があったので行けなかったのですが、諦めきれず今日思い切って覗いてみることにしたわけです。

閉店30分前、豪雨もあって店内は店主の設楽さん一人。
ここ、結構常連さんが居座ってると非常に居心地が悪いお店になってしまうので、今日は本当にラッキーでした。

blogを見て良いなぁと思っていた「如意壷」は流石に売れちゃってました。代わりに店主がいろいろお薦めの茶壷を出してくれました。そんな中で琴線に触れちゃった茶壷を迷わずお持ち帰り。

その他にもいろいろ買ってえっちらおっちら雨の中帰ってまいりました。


≪今日の戦利品≫
☆大千茶楼の錫の茶盤
e0057035_8292866.jpg

これ、もっとべこべこした安っぽいアルミのような茶盤を想像してました。が、実際手にとって見ると重量感のあるしっかりした作り。そうだよね、錫製だもんね。手に取った瞬間、即決でした。

☆煙養壷
e0057035_8294051.jpg

焼きあがった紫砂の茶壷を煙で燻して磨き上げたものを煙養壷というらしい。設楽さんに何点か煙養壷を見せてもらって、一番琴線に触れたものがこれ。大きさも色みも手触りもまさにツボ♪

☆民国の茶杯
e0057035_8295339.jpg

e0057035_830523.jpg

古いものなのに状態がよくド派手な柄の発色も良いので気に入りました。中ぶりなものを2脚と大振りのもの1脚。ごくごく飲める普段使いの茶杯ということで重宝しそう♪


いったん茶壷をお茶で煮出してから、早速使ってみる。
お茶はクリスマスに友人からプレゼントされた阿里山の「高山烏龍茶(2006年春茶)」です♪
e0057035_8304454.jpg

e0057035_831763.jpg

この茶盤、高さがあるので茶壷からこぼれた湯が落ちる時、水琴窟みたいにいい音がする!

じっくり温めた茶壷に湯を注ぐと、まるで呼吸をするように気孔から湯が持ち上がります。湯切れもよく、しっかりした作りに満足。茶杯はなんとも安定感があり、飲みやすい口当たりでこれも吉。

友人にいただいた高山烏龍茶は春茶らしい青々としたまろみと喉越しのすっきり感が味わえる美味いお茶でしたよ♪

3煎目あたりからはまろみが強く出てきて、お茶の滋味がよく抽出された深い味わいに変化して来ました。
[PR]
by amarali1969 | 2006-12-26 23:25 | 茶器


<< (遅)あけましておめでとうござ... X'mas in 横浜... >>