横浜ダイニングパーク。

6月の28日にOPENした横浜そごう10Fの「横浜ダイニングパーク」を覗いてみることに。

ここの空間は初めて足を踏み入れるんだけど、ちょっと驚いたぞ、その広さに。
「名店・老舗ゾーン」、「庭園・シーサイドゾーン」、「グルメゾーン」の三つのカテゴリに分けられたフロアに30有余の店舗が入っています。要所々々にコンセルジュが設置されるほど、広いフロアはさながら「食の迷宮」といった趣。

店舗も目ん玉飛び出る老舗割烹から「山頭火」といったラーメン屋までバラエティに富んでいるので、目的・人に合わせていろいろ使えそう。

ぐるぐる歩き回って、お腹もすいてきたので、今回は創業150年の老舗「竹葉亭」という鰻屋に入りました。この竹葉亭は、前からそごうの10Fにあって今回リニューアルオープンしたお店。席数を減らし一席ごとのスペースをゆったり確保した落ち着いて料理を堪能できるお店です。

うなぎがご飯の中にも隠れている「うなぎ中入り丼」を、お吸い物を肝吸いに変更して注文しました。





土用近辺には必ず美味しい鰻を食べようと誓っている2人です。一昨年は「野田岩」、昨年は鎌倉の「浅羽屋」。ここ近年では野田岩が大ヒット。

竹葉亭の中入り丼、美味いです。鰻はふっくら、タレは濃厚なのに意外とすっきり。これは好みだけどご飯はもう少し固めガよいです。おなじ中入り丼でなら野田岩が一枚上手かな。美味しかったんだけどね。今年はもう一回野田岩に行きたくなりました。

さぁ、今日一番の収穫というかなんというか。
この「横浜ダイニングパーク」、だいたいのお店が23時ぐらいまでは営業してます(ラストオーダーは22時ぐらいかな)。そんな中で、イタリアンのお店「イル・ピノーロ レヴィータ」では、ドルチェがテイクアウトできるんですわ(。・:*・。:'・*ドンドンパフパフ。・:*・。:'・*)!

ということは、残業で帰りが遅くなっても!

ケーキが!

買えるということなんです!!!

あぁ、絶頂。。。

なんて話をしていたら、案の定、相方にたしなめられました。


とにかく。
本日は行く店行く店、行き当たりばったりではあったものの、アタリが多かったので相方も僕も満足の一日に。こういう時間は二人にとって貴重だとあらためて。
[PR]
by amarali1969 | 2005-07-14 08:48 | 食事


<< 甘味処「雲母(きらら)」 フランス家庭料理「それいゆ」。 >>