<   2005年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

白牙奇蘭。

先日、悟空茶荘で購入したお茶を飲む。

福建省平和県 「 白牙奇蘭 」

コンテストで入賞したという謳い文句で昨年お店いただいたときは、それほど美味いお茶とは思いませんでした。が、先日お店でいただいたときは、

はう~♪

っと唸ってしまうほど香りが良い。
今日淹れてみても同じ感想、はう~♪です(笑

マスカットといっても甘ったるい香りではなく、切れのある爽やかな余韻のある香。
悟空でもこういうお茶が買えるというのは、ちょっと発見(失礼!)
[PR]
by amarali1969 | 2005-10-22 18:04 | 茶葉

平日の悟空茶荘。

たっぷりのランチをいただいた後は、中華街でお茶。

久しぶりに平日の悟空を楽しむ。

このお店はやはり平日の午後あたりに行くとお客も少なく、2-3時間ま~ったりできる。

紫煙を燻らせ香港の路地にあるような雰囲気ある茶荘で美味しいお茶を楽しむ、そんなトリップ感を堪能できるお店だ。

僕のお茶は白牙奇蘭、相方は陳年プアール茶をいただきました。
大陸のお茶を飲むのは久方ぶり。一緒に豆乳プリンを注文。
e0057035_1212560.jpg

この白牙奇蘭は仄かなマスカットの香りがする美味しいお茶です。お茶に無理やりつけた香りは2煎3煎とすすむうちに香りが無くなっていきますが、良質の肉桂や単叢などは10煎目でも、あるいは翌日湯を注いでもその香りは変わりません。

この白牙奇蘭もそんなお茶です、帰りに100g購入♪
[PR]
by amarali1969 | 2005-10-20 22:57 | 茶葉

ひもの屋

蕎麦で食欲に火をつけられて次に向かったのは、これも相方お薦めの干物専門店。

「ひもの屋」。

関内駅すぐのこのお店は通りかかるたびに、いつも入りたいなぁと思っていたお店。
夜は飲み屋さんになるので、酒が苦手な僕はランチ狙いなんですが、今年の8月土日のランチ営業を止めてしまわれたそうで、ランチに行くなら平日のみに。

僕は秋刀魚の一夜干ランチ、相方はさばのいしるランチをいただきました。

この秋刀魚は旨かったです!
一夜干することで脂が身に回って旨味が凝縮された感じ。
なんともビックリしたのが内臓。

苦味というよりも甘みが勝ってる。新鮮なのもあるんでしょうが、処理の仕方にこの甘みの原因があるんじゃないでしょうか。

相方の“いしる”も滋味あふれる塩味でご飯が進む、これは呑み助には堪んないんでしょうねw

ここは干物だけでなく地鶏や炙り豚なんかも美味しいらしい。これも次回チャレンジだ♪


≪ひもの屋≫
横浜市中区真砂町4-43 木下商事ビルB1
JR根岸線関内駅 徒歩1分 
横浜市営地下鉄関内駅 徒歩1分 
みなとみらい線馬車道駅 徒歩7分
[PR]
by amarali1969 | 2005-10-20 22:56 | 食事

石臼挽手打蕎麦- 竹凛(ちくりん)

前々から楽しみにしていて、本日は有給とりました。


うちの相方は蕎麦オタク。横浜のだいたいの蕎麦屋さんは制覇してるんじゃ無いでしょうか。

そんな相方が是非連れて行きたいと言っていたお蕎麦屋さんのひとつ。


石臼挽手打蕎麦 「竹凛(ちくりん)」。


目立たないお店だけど、ランチタイムは限定30食の手打ち蕎麦を目当てに、12時過ぎるとお店は激こみになるそうで。
というわけで11時半に入店、店内には2-3組のお客さんが蕎麦をすすってました。


相方が拘るのは蕎麦は勿論ですが、なんといっても蕎麦つゆと蕎麦湯。
ここの蕎麦つゆは甘過ぎず、すっきりとした味わい。
かなり濃い目なので、ちょい付けにぴったり♪
e0057035_1124569.jpg

僕もかなり気に入りました、蕎麦もつゆも旨い、そして蕎麦の香りがよい。
一緒についてくる茶飯もおこげが入っていて香ばしく、塩味もちょうど良い。
すべてにおいて頃合がよいというのが蕎麦屋の粋というものです。

≪竹凛≫
横浜市中区南仲通3-35横浜エクセレントⅢ 1F
みなとみらい線 馬車道駅5番出口より徒歩2分
JR関内駅北口から徒歩5分
[PR]
by amarali1969 | 2005-10-20 22:53 | 食事

頼むよテノール~ゲルギエフの千人の交響曲

昨晩、教育TVでやっていたゲルギエフ指揮ロッテルダムフィルの『マーラー交響曲第8番』。

この曲は大編成のオーケストラ、2組の混声合唱団、1組の少年合唱団、8人の独唱者が必要となる大掛かりの交響曲。演奏する方も聴く側も気合が入ります。演奏はゲルギエフの爆演を期待すると肩透かしを食らうかもしれないぐらい、この曲としては流麗で甘美な演奏でした。


抜粋だと思ったら全曲やりやがった。ちょうど見たいテレビもなかったので本を読むBGMがわりにチラ見しながら流していた。

ようはあまり集中して聴いていなかったわけで。

ところが、なんだか凄い違和感を感じて思わず読んでた本を閉じてしまうことが数回ありました。全部テノールソロのところ。

言葉がはまってなく、リズムを崩してしまったところが数箇所。息が足りなくなったのか伸ばしが足りなかったところが1箇所。

テノールっつうのはもともと『維持する』って言う意味なんですって。高音を維持する人ってとこかな。それなりの肺活量と血管切れそうになってもリズム感を崩さない理性が求められるわけで非常に難しいパートなんですよ。

非常に難しい曲で失敗してるテノールを見ながら学生時代散々怒られたことを思い出したりノスタルジー。。。
[PR]
by amarali1969 | 2005-10-17 10:23 | 音楽

杉林渓高山茶[白露]&薩摩芋の阿里山茶煮

白露茶を初めて知る。

台湾茶ドットネットより杉林渓高山茶[白露]と凍頂烏龍茶[白露]が届く。
秋茶(立秋以降に製茶されたもの)の中でも、白露という時節の後に製茶されたものを「白露茶」と言うそうです。

今日は杉林渓高山茶の方だけいただきました。
春茶、冬茶の良いとこ取りという店主の言うとおり、すっきり爽やかな後味の中にも木の実のようなまろみのある豊穣な香りが楽しめます。

今日は一日雨降りだったので、家に引篭もり。
お茶菓子が買えなかったので、芋の茶煮を作ることに。

輪切りにした薩摩芋を阿里山茶の出がらしで煮込みます。ザラメ、八角を入れて15分ぐらいでしょうか。ぐずぐずに煮崩れる前に火を止めて、あら熱をとり冷蔵庫で冷やします。

八角の香りが加わることで、なんとも台湾茶に合うお茶請けになりました。
e0057035_0554969.jpg

[PR]
by amarali1969 | 2005-10-16 19:42 | 茶葉

旬。

横浜ポルタの伊太利庵で食事。

旬のアオリイカとグリーンアスパラのトマトソースパスタ
プリプリのアオリイカは今が旬だそうで、肉厚なのにとっても柔らか!
この時季のグリーンアスパラは初夏のものの爽やかな青くささとは違って味が濃く美味い!
e0057035_2247388.jpg

[PR]
by amarali1969 | 2005-10-14 22:54 | 食事

初物。

会社でユーザーの税理士先生からうちの部署に柿をたくさんいただきました。

見た目はうっすら緑がかって、うっ渋そう、という感じなんだけど、2つほどいただいてきました。
早速剥いてみると、中身は程よく熟して、いかにも甘そう。

しかも種無し!

柿は大好き。比較的アレルギーも出ないので、ぺろっと2つ平らげました。
[PR]
by amarali1969 | 2005-10-13 23:41 | その他・雑記

Cキューブ秋の限定ドルチェ。

秋なのです。

めっきり朝晩冷え込んできました。

10月に入ってしばらく経ちますが、遅ればせながらCキューブで季節限定のドルチェを2種、
相方と堪能しました。

一緒に飲んだお茶は「阿里山茶~醇厚」。
このお茶は木柵鉄観音を購入した時のお試しで、ティーパックに入ったもの。
試供品と侮る無かれ、これがとってもまろみのある香り高いお茶でした!

≪ズッカローナ≫
ズッカはイタリア語でカボチャです。このドルチェはシューもクリームも全てにカボチャが練りこまれています。一口もらうと、シューがしっとり、柑橘系のリキュールを含んでいるようです。ほっこりする甘さ控えめの美味しいドルチェだ。
e0057035_23323052.jpg

≪トルテ・ディ・パタータ≫
パタータはイタリア語でポテトね、ポテトのタルト。
ポテトといってももちろん薩摩芋、使われているのは鳴門金時だそうです。
これにトッピングされてるのがオレンジピール。このアクセントが絶妙に利いてるんです。
甘~い金時がオレンジピールで切れのいい爽やかさが加わります。
e0057035_23371465.jpg

[PR]
by amarali1969 | 2005-10-12 22:18 | ドルチェ

釜旬~釜揚げいなり

今宵は相方が遊びに来る日。

二人とも小腹が空くかなと思い、横浜そごうで「釜旬」のお稲荷さんを買って帰る。

ここのお稲荷さんは相変わらず旨いなぁ。
ヒジキ・柴漬け・生姜・山葵の4種類がワンセット。

山葵うんまい!鼻に抜ける爽快感、堪らんです。
[PR]
by amarali1969 | 2005-10-12 21:11 | 食事