<   2007年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ピエール・マルコリーニで中国紅茶に出会った話♪

今日は会社の女子2名を引き連れての演奏会。で、演奏会の後はどこかでお茶しようかということになって。

銀座のピエール・マルコリーニに寄ってきました♪
ちょうど今日は東京マラソンがあったらしく、銀座も交通規制があったのね。でも、僕たちが行った16時ごろはもう兵どもの夢の跡で逆に日曜の銀座と思えないほど閑散としている。

あ、これは並ばないでもすんなり行けるかな? と思ったのが甘かった、恐るべしマルコリーニですよ。20分ほど待ってようやく2階のカウンターが空いたようです。

女子二人は「マルコリーニ・チョコレート・ムース」
濃厚なんだけど嫌な後味が残らないのが凄い! という感想でした。
e0057035_10202024.jpg

僕は「ショコラ・ドゥ・モニー」
前回はシンプル・ホット・チョコレートだったので、今回はこちらに。これ、不思議な深みがある! 中国紅茶(雲南紅茶)の香りをつけたショコラショーで、これ凄い気に入ったよ。
病み付きになりそうな危険な味わいです。
e0057035_10224432.jpg

で、呆れ顔の女子を横目に追加の「マルコリーニ・チョコレート・ガトー」

マルコリーニのクーベルチュールは濃厚だけどさっぱりしているところが好き、後味がいいんだよね。このガトーショコラもワンホールいけそうな後味です。

あぁ、至福の時はあっという間。
名残惜しいことこの上ないので、お土産買っちゃいました。
サシェ「クルスティヤン フォンダン」
e0057035_10231877.jpg

水曜日まで残ってたら、バレンタインのお返しね 残ってたらね(^^;
[PR]
by amarali1969 | 2007-02-19 10:21 | ドルチェ

ちょこっとほろ酔い♪

毎年バレンタインデーにショコラとお茶を合わせてみるのも少々無理が出てきたので。

今回は下戸の僕がシャンパンなど買って見ましたよ?

まずはショコラ。

ベルギーのチョコ屋さん「レオニダス」の量り売り!
e0057035_3563284.jpg

最近食べてなかったのでこのチョイスはとても嬉しかったよ。
僕のスィーツ好きになった原点のお店といっても過言ではないです。相変わらずウンマイ!

で、今回はシャンパンね。例のイアン・フレミング原作の主人公が愛飲しているので名前だけは下戸の僕も暗誦できる銘柄「ボランジェ」です。
e0057035_3564882.jpg

ただし、彼が愛飲しているのは「ボランジェ・ラ・グラン・ダネ」や「ボランジェ エクストラブリュット」なんつうお高い代物ですが、今回僕が買ってきたのはボランジェの中でもお買い得な、よく言えばシンプル・タイプ「スペシャル・キュベー」ですよ?

で、このシャンパンの辛口加減と濃厚な香りがショコラに合うんだわ。一口かじって一口飲む。これを二人で繰り返すわけで、あっという間に一本空いちゃいました。下戸の私にはありえん所業。

で、甘いものだけだと流石に飽きるかと思って塩味系のパンを用意しておく周到さ(^^;
e0057035_357477.jpg

両方チーズブレッドなんだけど、細かいほうのパン、これブルーチーズのパンでこれが美味い! これもシャンパンに合う、だけでなく何故かショコラにも合う♪

いや~、シャンパン数杯で眠くなっちゃった。家で飲むんならたまにはいいかもね。



でも明日、二度寝しそうな予感が。



あ、そうそう今年も同じフロアの部長さん(♀)がフロアの男性陣にチョコを用意してくれました。ちなみに昨年はブールミッシュ。
今年はメリーのチョコだけど

中身見てびっくり!
e0057035_3573088.jpg

これだったら一箱でうちの課、十分なのに。。。
太っ腹ですよ、ホントに、アリガタヤ(-人-)
[PR]
by amarali1969 | 2007-02-14 22:55 | ドルチェ

小鯛焼♪

上野公園を抜けて東京藝術大学を過ぎたところに、ちっちゃな和菓子屋さんがあります。

☆桃林堂
看板に「小鯛焼」と書いてあるのが気になって、覗いてみることに。
e0057035_10491257.jpg

店内はショーケースとたたみ一畳分の小上がりが設えてあり、聞いてみるとイートインもできるそうで、「小鯛焼」を二つ注文してその場で頂くことにしました。
e0057035_1049214.jpg

お抹茶とともに小鯛焼を供してくれたお姉さん、三つ指ついて「どうぞお召し上がりください」って、凄いどぎまぎ。

この小鯛焼、普通のタイヤキと違うのは小さいだけでなく、クッキーのような香ばしさと食感で、なんとも美味しい♪

丁寧なお姉さんと美味しいお菓子に驚きつつも、午後の陽だまり、上野という街の喧騒が嘘のような静けさの中、心の落ち着く時間が過ぎていきました。
[PR]
by amarali1969 | 2007-02-11 23:54 | ドルチェ

タンシチューで舌を巻く♪

御徒町で相方とランチ。

御徒町に疎い僕は今日は相方任せです。

☆洋食屋「本家 ぽん多」創業明治38年
e0057035_21213451.jpg

外観は何の品書きも無く、素っ気無い分厚い木の扉。
何も知らないで入るのはちょっと怖いお店です。
が、勇気を出して扉を押してみましょう、めくるめく美食の世界がアナタを待っています♪

相方は海老クリームコロッケ(2,625円)♪
ちょっと一口いただきました。ごろっと入った海老に負けないクリームの濃厚さ、抜群の揚げ具合、かなり旨いコロッケですよ!
e0057035_21215111.jpg


僕はタンシチュー(4,200円)♪
6時間煮込んだタンはもう、お箸で切れる&口の中でとろける柔らかさ。もう、無限に食べていたい至福の時ですよ。デミ好きにも堪らない深みある濃密なソース。
e0057035_21222742.jpg

※ご飯、赤だし、お新香セットは別途525円ね。

あぁ、このタンシチュー、母親にも食べさせたい。

このお店、とんかつも有名というか賛否両論らしいので、次回はその真偽のほどを確かめたいなぁなどと思いつつ店を後にしました。

≪洋食屋 本家 ぽん多≫

 東京都台東区上野3-23-3
 JR御徒町駅南口 徒歩3分 
 TEL:03-3831-2351
 11:00~14:00  16:30~20:00
 定休日:月曜日
[PR]
by amarali1969 | 2007-02-11 21:22 | 食事

ネットで茶壷が飛んでくる♪

ネット通販というとamazonやHMVでのCDや書籍が多く、ネットを利用するのは店頭で手にとって買ってもネットで買っても同じというようなものに限られてます。CDを店頭で見ても音が鳴るわけでもなし、本も立ち読みしたら逆にもったいないでしょ、楽しみが減るってもんで。

そうそういつも利用する台湾茶.netのお茶は例外だな、これは信頼の問題。

そういうことで、例えば茶壷をネット買うなんてどうかしてるよ、と思うわけです。相当信頼できるお店でも、手触りとか色味とか自分との相性とかね、お店でじっくり時間をかけないとわからんです、僕の場合ですが。

ところが、いつも茶壷を購入している麻布十番の「海風號」さんがネットショップ「電脳商城:OnlineStore」をオープンしたというので覗いてみたわけです。
e0057035_2124533.jpg

そうしたら、あれよあれよという間に購入ボタンをクリック、2日とおかずに品物到着でびっくり。

これは、ある程度お店の品物を実際に見て触っていたからね、それと店主の人柄もあるし。

☆朱泥大壷
e0057035_21242727.jpg

少々丈が高い350cc入るがぶがぶ飲める系の茶壷。
普段、黒泥の色味が好きなんだけど、こういう深い朱も良い感じです、ネットの写真で見たより、実物のほうがいい。

ネット写真では紅線(蓋と本体をつなぐ中国の独特な結び方で結ばれた紐)がついてたけどネットのディスプレイ用でしょと思ってたら、そのままついてきた、嬉しい♪
e0057035_21244513.jpg

で、折角なのでお茶で煮てから、早速お茶を淹れてみると、これが非常に湯の出もよく使いやすい。

☆桜餅、よもぎ餅はともにふるや古賀音庵
お茶は台湾茶.netの「文山包種茶」
e0057035_21254533.jpg

[PR]
by amarali1969 | 2007-02-10 21:26 | 茶器

ベリー・ストロベリーのタルト♪

行きたくて機を逃していたお店「ベリー・ストロベリー」。横浜東急ハンズの6階にある、しっかり手作りタルト専門店だ。平日昼過ぎ、そんなに混んでないかと思ったら結構人が待ってる。しようがないのでテイクアウトにすることに。

▼僕のチョイス 赤いベリーのタルト&白桃とチェリーのクラフティ
e0057035_10365542.jpg

▼相方チョイス いちごとチョコモンブランのタルト&バナナとチョコムースのタルト
e0057035_1037345.jpg


ここのタルトはかなり美味いデスよ。タルト生地も種類に合わせて微妙に堅さや甘さを変えてる。特にこのクラフティが絶品。やばい、また危険な店を見つけてしまった。。。

⇒ ベリー・ストロベリー
  横浜市西区南幸2-13-8 東急ハンズ6F
  JR横浜駅 徒歩5分 
  TEL:045-316-8883  
  営業時間:10:00~20:00
[PR]
by amarali1969 | 2007-02-08 22:34 | ドルチェ

招福饅頭♪

節分っていうと豆まきでしょ。でも独りで豆まいて豆を回収して、その豆を独りで歳の数だけ食べるっちゅうのも寂しいオーラが漂うので、やめやめ。

かわりに「たねや」さんの厄除け招福饅頭を買ってくる。
お姉さんの「今日だけの販売ですよ、うふ♥」っていう言葉にやられました。

おかめさんが可愛いパッケージに5個のちっちゃな饅頭が入ってます。



紅色の餡は白味噌ベースで軽い甘さ。

と黒豆大福。

あんこ、うま~♪

今日は台湾茶ドットネットの「文山包種茶」をちょっと低めの温度でじっくり淹れてみました。とろーりした滋味あふれるお茶の甘みが和菓子とよく合い、気持ちがほっこり和みます♪
[PR]
by amarali1969 | 2007-02-03 23:51 | ドルチェ