<   2007年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

今年最後に届いたお茶は♪

2007年もあと数日で終了、いろんなお茶を今年も飲みました。
中国茶は季節を感じさせてくれる時季ものもいいですが、定番で一年中美味しいお茶もいいんですよ。

日々の疲れを癒してくれる普段飲みのお茶たち。
僕の中で定番のお茶は木柵正叢鉄観音と文山包種茶の2つ、これは欠かせない。
特に文山包種茶は夏場の水出し冷茶にも大活躍で、年間一番飲んでるお茶かもしれません。

で、今年最後に台湾茶ドットネットから届いたお茶も文山包種茶
の2007年冬茶♪
e0057035_133157.jpg

これはある意味万人向けな中国茶。
日本茶好きな人にも絶対お薦めな軽い発酵の烏龍茶です。
e0057035_1281163.jpg


沸騰したばかりの熱々のお湯ですっきりした香りを楽しむも良し、90℃くらいに冷ましたお湯でじっくり抽出して、ほっこりしたまろみのある風味を楽しむも良し、飲み方もいろいろ楽しめるのがいい。
今日は後者で楽しむ。

で、このお茶は和菓子と相性がとっても良い!
買い物ついでに横浜そごうに行くと、年末のお年賀セールの真っ最中。
そんな中に鎌倉にある「こ寿々」が出店してました。
以前鎌倉に行ったとき行きたいお店リストに挙げといたのに行けなかったお店なので迷わすお持ち帰り。

☆「こ寿々」のわらび餅
e0057035_12837100.jpg

これは絶品わらび餅だわ。
とってもシンプルなんだけど、わらび粉の風味と食感が堪らんです。
e0057035_1285352.jpg

横浜そごうでは12月25日~12月31日、1月2日~1月7日の期間中出店するようです。
お店の通販サイトもありました。

⇒ こ寿々 通販サイト


黄粉と黒蜜の組合わせって最高じゃない?
僕はしっかり混ぜ合わせてクリーム状にして食べる派ですが、黄粉と黒蜜が分離してなきゃ駄目派もいるみたい(うちの親^^)。

まーどちらにしても、これ文山包種茶に合うんですわ。



今年も美味しいお茶とスィーツに感謝だな。
[PR]
by amarali1969 | 2007-12-30 01:31 | 茶葉

X'masは雨の中華街♪

今年は相方の休みに合わせて22日がX'masとなりました。

予報では夜から雨のはずが降り出しが早まってポツポツ。
僕のプレゼントの都合で徒歩で待ち合わせ、うーん寒い!

まずはHAMA CAFEでX'masバージョンのスィーツ♪
e0057035_11403248.jpg

ガトーショコラとマサラチャイが僕、バナナのパウンドケーキとアールグレイが相方。
暖かな店内でクリスマスカラーのスィーツを食べる幸せ。

お店の予約時間まで赤レンガや中華街を散歩。雨の横浜もいいもんです。
なんといっても人が少ないのがいい。

さて、ここのところ中華街でのクリスマスが多いんですが誕生日も含めてイベントに使うお店は、「聘珍樓(へいちんろう)」か「萬珍楼(まんちんろう)」が多いです。

今年は「萬珍楼」をチョイス。
いろいろな意味で安心できるお店なんです。
まず予約のときの丁寧な対応。
肉NGの相方のためコース料理から肉をはずしていただくんですが、結構嫌がる店が多いんです。
こういう忙しい時季にイレギュラーなコースを作りたがらないお店の気持ちも分からないではないですが。。。

「萬珍楼」ではしっかり厨房に確認を取ってくれて折り返しメニューの修正を伝えてくれます。

今回のメニューはこんな感じ。
e0057035_11382514.jpg



e0057035_1139876.jpg

☆前菜
南瓜とブルーベリーソース、春巻きが美味しかった♪

☆ふかひれ姿煮蟹肉入り
肉厚のフカヒレが食べ応え十分♪
あつあつの濃厚で旨味たっぷりのスープ、これとっておいて炒飯にかけたい衝動に駆られます。

☆伊勢海老の上湯蒸し焼き
萬珍楼では大皿に盛られた二人分の料理から取り皿に取り分けてくれる方式。
なので伊勢海老の頭は撮影できませんでしたがかなり大振りの伊勢海老。
ぷりぷりの歯ごたえが堪らんです!

☆鮑のやわらか煮
クリームで隠れちゃってますが柔らかく煮込まれた鮑が美味♪
もう2切れほど入ってると良かったのに~

e0057035_113956100.jpg

☆ホタテとグリーンアスパラ炒め
聘珍樓でも萬珍楼でもホタテが国産牛ヒレ肉のステーキのかわりに出てくることが多いんです。
この二つが対価になるかは別にしてとても美味しくいただけました♪

☆タラバ蟹肉の蟹卵ソース仕上げ
身のしっかりつまったタラバでしたが相方と僕のタラバでは大きさが1.5倍も違ってショック。。。
クリスマスなので寛大な僕は大きいほうを相方にゆずる(涙

☆野菜スープ&海老・中国古漬炒飯
椎茸の旨味が抽出された思いがけない美味しさでびっくりなスープ。
中国の漬物を使った炒飯も結構好きな味。

☆デザート
e0057035_11401755.jpg

甘酒のブラマンジェが変わってて面白い。

お茶は最後についてくる黄山緑牡丹茶(工芸茶)と料理の途中で追加した桂花烏龍茶。ともにポットで供されるので一杯目は美味しいけど、二杯目以降は苦味が出てしまう、これはしょうがないか。


全体的に料理もサービスも満足です。
このフロアではグランドピアノの生演奏が一時間後とに楽しめるんですが、前回のときのほうがこういうお店の職人芸的な演奏が楽しめたなぁ。

今年のプレゼントは相方から喫煙具セット♪
e0057035_1142535.jpg

これでもかと言うぐらいエイリアンのZippoがコレクションされていきます(^^
いくつあっても嬉しい♪

僕からは折りたたみ自転車をプレゼント♪
僕のより性能がいいみたい(^^;
[PR]
by amarali1969 | 2007-12-22 23:24 | 食事

靴にも愛情♪

今日はビジネス・シューズを買う。
ここのところこの時季になると靴を買うことが恒例。

会社帰りに横浜駅の靴屋に入ると、結構この一年大事に履いていて、まだ綺麗だと思っていた自分の靴が汚く感じて恥ずかしい感覚に襲われる。

昨年もいろいろアドバイスいただいた店員がいて挨拶。
そのとき買った今履いている靴と同じ型の靴を見せてもらおうとお願いしたんだけど、残念ながら全く同じものは製造中止になってしまったらしい。

そのかわり同じメーカーの靴を出してもらったら、これがまた足にぴったり来る。
ちょっと歩いてみて気にいったので購入。
e0057035_83356100.jpg

で、昨年も勧められたシューキーパー。
これ使っていたら、もうちょっと今はいてる靴もしゃんとしてくれていたかもしれない。
e0057035_834686.jpg

今年はシューキーパーも購入して、早速古靴に差込みクリームを塗ってあげた。
そういう行為をしているだけでなんだか古びた靴に愛着が湧いてくるから不思議。
[PR]
by amarali1969 | 2007-12-18 23:31 | その他・雑記

都響の「夜の歌」♪


e0057035_7261866.jpg
おそらく今年最後のコンサート。

エリアフ・インバル指揮/マーラー交響曲第7番「夜の歌」
東京都交響楽団
東京文化会館大ホール

マーラーの器楽交響曲の中でも最も完成度の高い曲の一つだと思います。
さらにマーラーの曲に触れたのは交響曲第2番とともにこの曲が最初なので、CDも一番枚数が多い。
実はマーラーの曲の中で一番人気のない曲だと知って愕然とした覚えがある。
マーラーの作曲したものの中でも最もマーラーらしさが溢れているのに。
この曲が熱狂的に好きです♪


で、このインバルの指揮したCDも浪人時代に買って以来ずーっと聴き続けているお気に入り。
対位的に乱立する旋律を見事に整理して、それまで聴こえてこなかった旋律が聴こえてきたりして驚かされたのを今でも覚えてます。
e0057035_7285655.jpg

当時50代のインバル、まだ髪が黒く、どことなくマーラーにも似た感じ。
今日指揮台の上にいたのは70歳を越えた白髪のマエストロ。
時の流れを感じちゃったよ。。。

今日の演奏も各楽器の鳴らしかたは昔以上に特徴的。
綺麗に響かせるところはもちろん、アイロニックに爆ぜさせるところが巧いんだ。
対抗旋律もかなり際立たせる。
都響もマーラー演奏にかけては結構安心して聴けるというか楽しみにできる日本唯一のオケかも。
若杉、インバル、ベルティーニときてまたインバルに戻ってきたというところがマーラーに拘りがある証拠だな。

第一から第五楽章までホント一音残らず堪能できました。
[PR]
by amarali1969 | 2007-12-14 23:24 | 音楽

イノウエ グリリアでイノシシ♪

昨日は「イノウエ グリリア」へ行ってみたいいう同僚と会社帰りに訪問。

一週間前に行ったばかりなんだけどもね、再訪するいい口実になりました(^^;

この同僚は比較的僕と味覚の好みが似ているので、お店を何点か紹介しているが4勝1敗ぐらいで紹介したお店を気に入っていただいている。
さて「イノウエ グリリア」の評価は如何に!

オーダーから料理が出てくるまで少々時間がかかり、お店の奥様が気を遣って前菜の生ハムと洋梨を多めにカットしてくれました、有難い!

e0057035_10565264.jpg

生ハムといえばメロンですが、よく熟れた洋梨ともなかなか合います♪
生ハムは2年熟成した味わいの濃厚なもので香りも良い!

パスタは僕が赤イカ、同僚はカラスミ。

e0057035_10573050.jpg

小ぶりの赤イカがなんとも柔らかで甘い。
イカの肝と程よい塩加減、オリーブオイルとハーブの微かな香りが絶品。
e0057035_10575561.jpg

カラスミは以前僕がいただいたパウダー状のものではなくスライスしたもの。
そう、このスライスタイプが食べたかったんだよなぁ、次回はぜひスライスに当たりますように(-人-)

メインは僕は今回イノシシの煮込み、同僚は豚のTボーングリル。

e0057035_10581825.jpg

前回蝦夷鹿をいただいたので、イノシカチョウまであと一歩(ナニカチガウ
このイノシシ、メスの子イノシシだそうで臭みが全く無い。
シェフいわく人間も成人男性より若い女の子のほうが匂いが良いでしょ♪
で、このイノシシを一時間じっくり煮込むわけで、そりゃ~柔らかです!
一緒に煮込まれた栗も美味い♪

e0057035_10584557.jpg

Tボーングリルの豚さんはボリューム満点!
たまらずおっそ分けしてもらいましたが、脂と肉のバランスがよく肉汁もたっぷり。
塩とハーブのシンプルな味付けがさらに豚の旨みを引き出しています。
骨までしゃぶるほど気に入っていただいた同僚がちょっと嬉しかったり♪

デザートは二人ともピスタチオのジェラートとエスプレッソをオーダー。

e0057035_11384423.jpg


ほっこりした晩秋のデザートという感じ、ピスタチオの香ばしさがたまらんです。


同僚の評価も良く(5勝1敗だ!)一安心。
次回はぜひ奥様を連れてきてあげてくださいな。


そうそう、クリスマスの予定を興味本位で訊いて見ました。
イノウエ グリリアでは普段コース料理は一切無くアラカルトオーダーなんですが、流石に23・24日は特別コースの対応らしいです。
一日限定6組ですでに満席だそうです。

「25日の火曜日は空いてますのでぜひいらしてください」とのこと。
一人で行こうかなぁ(^^;


[PR]
by amarali1969 | 2007-12-13 23:53 | イノウエ グリリア~食事

イノウエ グリリア -inoue griglia- にノックアウト♪

ほぼ一ヶ月ぶりに“イノウエ グリリア”へ。

e0057035_8422959.jpg

もう帰宅途中、前を通るたびに行きたいのを我慢して我慢して。。。
中を覗くたびにお客さんが増えてきている、人気が出てきたのかなぁ。
あんまり混まないでほしいなぁ、つぶれない程度に。
などと自分勝手な妄想を抱きながら(^^;

今日も4組のお客さんが僕らと同時並行で食事。
お店の奥様、かなりいっぱいいっぱいでした。
そんな中でもフレンドリーな接客有難うございます~☆

シェフが一人で切り盛りする厨房はホント大変そう。
前菜を待っている間に、お店から牛レバーのパテをプレゼント。
これが赤ワインに良く合う~
e0057035_8445112.jpg


前菜は“有機野菜のグリル”
e0057035_845623.jpg

じっくり炭火で焼かれた野菜のなんとも美味いこと!
野菜自体の甘みがさらに凝縮されて濃いんだな。
人参・南瓜・蕪・葱・薩摩芋・里芋・茄子・パプリカそれぞれがいい味出してます♪

パスタは“地だこのトマトソース(僕)”“真鯛とアサリとカリフラワーのパスタ(相方)”
e0057035_8462229.jpg

細かく刻まれたタコのミートソースって感じなんだけど、このタコの柔らかいこと! こんなに刻まずぶつ切りでも十分なのに。
でもこの細かさ故にパスタによく絡むんだなぁ。
相方のパスタは大蒜とオリーブオイルのシンプルな味わいにしっかり魚介の出汁が抽出された逸品だそうです。

メインは“蝦夷鹿のグリル(僕)”と“カサゴのアクアパッツァ”
e0057035_848766.jpg

e0057035_8464270.jpg

250gの血の滴るバンビちゃん。
天然塩と香草のみでグリルされたシンプルさ故に肉の味が堪能できる!

カサゴは同じ白身でも前回のホウボウとはまた違った食感でぷりぷり感アップ。

ドルチェは“リンゴのタルト(僕)”と“蜂蜜のアイスクリーム(相方)”
e0057035_8493783.jpg

焼きリンゴ同様、シナモンで誤魔化さないリンゴの風味を活かしたタルト。しっかりしたタルト生地自体も美味♪
相方のハニーアイスクリームに使われている蜂蜜はロシア産の蜂蜜だそうです。
これがね、相方大絶賛のドルチェでした。
蜂蜜の濃厚な香りがまず口に広がり、瞬時にすーっとほどけてバニラに変わり、最後に濃厚な牛乳の香りとともに後味良く消えていく。
その絶妙なバランスに脱帽だそうです!

今日も完全にシェフにノックアウトされました。


[PR]
by amarali1969 | 2007-12-06 23:40 | イノウエ グリリア~食事