<   2008年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

景徳鎮@横浜中華街♪

今日は朝から何故だか『海鮮焼きそば』が食べたくて!

相方とお昼過ぎに待ち合わせ、横浜中華街まで自転車でちゃりちゃり♪
海鮮ものが美味いというと広東料理のお店が頭に浮かぶけど、実は四川の名店『景徳鎮』も海鮮料理が美味かったりします。

ここのお店はなんといっても四川麻婆豆腐なんですが、肉ご法度な相方とは一度も入ったことが無かったお店でした。

店内は熱々激辛の麻婆豆腐をはふはふ言わせて汗をかいてるカップルや家族連れで満席!
相変わらず人気店です、ゆったり食べたければ11:30の開店と同時を狙ったほうが良いです。

☆芝海老のチリソース炒め♪
e0057035_22485041.jpg

王道のエビチリ、後から来る辛さが心地良い♪

☆海鮮焼きそば♪
e0057035_2383763.jpg

ホタテ、海老、白身魚の海鮮組みと野菜組み、それぞれが別の下拵えで素材の食感をしっかりキープ。
味付けは塩味控えめの優しい味だなぁ。

☆白身魚と海老の蒸し物♪
e0057035_23254922.jpg

海老シンジョウを薩摩揚げで包んだ感じ(^^
蟹餡は焼きそば同様優しい味で旨い♪

デザートは中華街の「QQ屋台屋」でマンゴーカキ氷!
と行きたかったんだけど、まだこの時季はカキ氷は無くて『雪氷花(シェホァピン)』という相当前にTVの企画で流行りだしたデザート。
e0057035_23401265.jpg

ふわふわキメ細かい氷にマンゴーソースがかかってます。
でもマンゴーの量が全然少ない(><)!

相方はマンゴーのソフトクリーム♪
e0057035_23404094.jpg

マンゴー果汁だけでなく粒々の果肉も入ってたって(^-^

くるくる山下公園やら赤レンガを回ってたら、今年のトリエンナーレの会場が!
e0057035_23462964.jpg

臨海ピアに只今営為建設中の舞台♪
高低差の違う4つのステージで開催されるスケールの大きな催しになりそう!


帰り道ランドマークタワー内のラ・メゾンでタルトを購入♪
e0057035_23484815.jpg

モンブラン、マンゴー、フルーツミックスのしっかり美味しいタルト♪
[PR]
by amarali1969 | 2008-06-28 23:50 | 中華街ランチ

新宿TAKANOのスィーツは目の毒。。。

水曜日にはスィーツを何かしら買う夜。

男が一人でスィーツを買いに行くとなかなか一つとか二つって買えない、買いづらいもんです(^^;

でも今日、思わず「四つ」も買っちゃったのは、あまりに綺麗なフルーツがずらりと並んでいたから!

☆新宿TAKANO

-無花果とチョコレートムース-
e0057035_9411698.jpg

-アメリカンチェリーとフランボワーズのムース-
e0057035_942486.jpg

-枇杷パルフェ-
e0057035_9425583.jpg

-宮崎マンゴーのドルチェ-
e0057035_9434478.jpg


枇杷とチェリーを僕がいただき無花果とマンゴーは相方が。
無花果味見したかった(><)!
[PR]
by amarali1969 | 2008-06-25 23:36 | ドルチェ

茶壷好きには寂しい夏か。。。

毎年、新宿のパークセンター内にある東京ガス運営の空間OZONEで開催されていた「OZONE 夏の大茶会」。

なんだかんだ文句を言いつつ毎年足を運んでは何かしら茶壷を購入していたんですが(^^;

今年はなんとこの大茶会が開催されないらしいんです!
そうなるとちょっと寂しい。

お茶の祭典なのに出店ブースでお湯が沸かせないっていうのは痛かったけど、他にもいろいろ運営で難アリという話を聞ききました、残念!

まぁ、僕が大茶会で覗くお店は決まってるので、直接そのお店に行けばいいだけなんだけど、やっぱりこの大茶会では、そのお店もセール価格に設定されるので、それがなにのはやっぱり困るなぁ。。。

と思っていたら、件のお店「海風號」さんではセールをやってるみたいで軒並み茶壷が50%off!!
期間は6/21~6/29!

うーん、行けるかな。。。
和菓子を食べながら考えよう♪

☆たねや 「葛流し」
e0057035_930192.jpg

e0057035_9303949.jpg

濃厚な抹茶を葛で固めた和風プリン、小豆がまた美味い!

低めのお湯で淹れることが多い碧螺春を熱々のお湯で短時間抽出で。
少し香りを鋭角にしたのが、この和菓子の抹茶の香りに寄り添うようなマッチングをみせる。
e0057035_9305879.jpg



土日に行けたらセール行こうかな、という結論。
[PR]
by amarali1969 | 2008-06-23 01:22 | ドルチェ

鎌倉の鰻「つるや」&紫陽花♪

金曜日は会社の三連休制度でお休み♪
相方と鎌倉に紫陽花を観に行く。

ランチは昨年、行けなかった鰻屋「つるや」さん。
e0057035_5205737.jpg

この鰻屋を語る時、二つの枕詞がついてまわる。

「文豪川端康成が愛した店」
「鰻が出てくるまで40分待たされる店」

鰻自体にしても絶賛と否定に二分されるお店で、いつか自分の舌で真偽の程を確認したかった。

前日に予約をしていたので、ゆったりした2階の座敷に通される。
e0057035_5212232.jpg

e0057035_5214159.jpg

相方はまずビール、僕は烏龍茶で乾杯(^^
予約時にうな重(4,000円奮発!)を注文していたので40分も待つことなくお重が運ばれてきました♪
e0057035_522680.jpg

e0057035_522182.jpg

歴史を感じさる鎌倉彫の漆器に入った美味しそうな鰻♪
ふんわりした身、香ばしくかりかりに焼かれた皮、さっぱり辛めのタレ、これは全く好みの問題だけど、僕も相方もこういう鰻に目が無いんです(><)!
もっと味わって食べれば良かったと後悔するぐらい、あっという間に平らげてしまった、至福の時は短くて。。。

相方のビールが残っていたので酒の肴に鰻の肝の佃煮を注文。
e0057035_5224624.jpg

いや、これがまた美味い♪
肝の苦味が抜けて旨味が凝縮、その旨味が染み出た汁がぷるぷるした煮凝りを形成して肝を包んでいる。
そこにちょっと山椒を振りかけていただく、絶品♪
e0057035_5233246.jpg


この「つるや」さんは江ノ電の和田塚駅にあるんだけど、この駅にはもう一軒行きたかったお店がある。
駅の斜向かい、線路沿いにある甘味処「無心庵」。
e0057035_524471.jpg

ここ数年鎌倉に行くたびにお店の前まで行くんだけど、いつも休業で。
この日は念願叶って、お店に足を踏み入れる。
人気店だけあって座敷は満席で数組の待ち。
数分待つと、座敷ではなく奥の洋室に通された、これもラッキー♪
e0057035_5242717.jpg

「雰囲気良いよね~」なんて話していると、どこからともなく調子っぱずれなピアノの音色が。
このお店の真隣に子供音楽教室がありまして、子供たちの自由な歌声が響いてくるんだな。これが、雰囲気をぶちこわすどころか、なんだか微笑ましくて和みました♪
ここではお薦めの「まめかん」をいただく、ウマぃ!
e0057035_5245221.jpg


和田塚から極楽寺駅へ移動して成就院にて紫陽花を観賞♪
昨年は設備修復中で観覧できなかった場所。
e0057035_5252054.jpg

e0057035_5253794.jpg

e0057035_5255243.jpg

紫陽花を撮ってるんだか人を撮ってるんだか、っていうぐらい人が多すぎ!

徒歩で長谷まで戻ってCAFE「CHA-CA」で休憩。
アイス珈琲と紫陽花ワッフル(!)で一息。
e0057035_526710.jpg

抹茶と紫芋のアイスクリームを紫陽花に見立ててあるそうで(^^;
このワッフルが凄くサクサクしていて美味い!
お店の親切なマダムによれば、生地にメレンゲを加えてあるのでサクサクなんですとのこと、なるほど!

カロリー消費のためにまたまた徒歩で鎌倉まで戻り、銭洗弁天まで急な坂道をえっちらおっちら。
銭洗弁天へ行く、というより途中にある甘味処の「雲母(きらら)」が目当てだったり(^^;

宇治白玉クリームあんみつをペロリ♪
e0057035_5261878.jpg

注文してから捏ねられる白玉のふわふわ感はやはり絶品!

毎年この時季訪れる鎌倉、今年は以前からなんだかんだで入店できなかったお店を制覇することができたので、相方ともども満足の一日になった♪
[PR]
by amarali1969 | 2008-06-20 23:18 | 食事

蛍の舞う宵♪

6/6-8、6/12-14は横浜の三渓園で“蛍の夕べ”が開催されていた。
今日は相方と自転車こぎこぎ蛍に癒されてきた。

まずは馬車道のスペイン料理屋『カサ・デ・フジモリ』で早めのディナー。
前回の誕生日には食べなかったパエジャを食べる。

このパエジャがオコゲの部分まで凄く美味かった。
タコのマリネ、ハマグリのパン粉焼き、焼き野菜のマリネ、サラダ、そして漁師風のパエジャ。
デザートは『トシーノ・デ・マンゴー(マンゴープリン)』、『ミルハオ(スペイン風ミルフィーユ)』。
e0057035_5145748.jpg

e0057035_5153052.jpg

e0057035_5154891.jpg

僕はマンゴープリンだったんだけど、これがしっかりした焼きプリンでマンゴー風味という変わった感じで美味だったよ。

腹いっぱいになったところで三渓園をめざす、関内から自転車で30分、結構いい腹ごなしになる。


三渓園に着くとあたりはいい感じの暗さになっている。
この時季花菖蒲が見頃で地味に綺麗だった。
e0057035_516112.jpg

三重塔、ライトアップされているのもこの時季限定♪
e0057035_5163494.jpg


で、肝心の蛍ですが、当然のことながら撮影禁止なので写真はないんだけど、
これがホント綺麗に儚げに飛び回ってたよ。

土曜と言うことでかなりの人ごみに辟易したところもあったけど、蛍の群れに本当に癒されて帰ってきた♪
[PR]
by amarali1969 | 2008-06-14 23:09 | その他・雑記

一年ぶりのフクナガ♪

正確には10ヶ月ぶり~

前回は昨年のプラムの頃だったかな。

もう奥さんもご主人も忘れちゃってるだろうなと思っていたら、すーっと灰皿を出してくれて「これいるでしょ? 久しぶりね~」って(^^;

まずは珈琲と季節のパフェをオーダー♪
e0057035_19584431.jpg

この時季はさくらんぼのパフェ。
佐藤錦はまだ入荷してないそうで残念!
今年は天候不順で少々遅れ気味だそうですよ。

でもこのアメリカン・チェリーのパフェも久しぶりな分だけ非常に美味しい!
確か、一番初めにこのお店でいただいたパフェは佐藤錦とアメリカン・チェリーのブレンドだったと思う。

さて、一気にチェリーを平らげしばし一服。
続いてオーダーしたのはマンゴーのパフェ♪
e0057035_19592257.jpg

今日はペリカンマンゴーでした。
トロトロの果肉が濃厚な香りで味も濃い!
このシャーベットがまた美味いんだな。

僕のフクナガ・スタンプラリーがまた一年始まります(^^;
[PR]
by amarali1969 | 2008-06-06 23:57 | ドルチェ

晩年の吐息を堪能♪

サントリーホールにて、フランクフルト放送交響楽団&パーヴォ・ヤルヴィの演奏会を鑑賞♪
e0057035_19563690.jpg

リヒャルト・シュトラウス/四つの最後の歌
ソプラノ:森麻季

グスタフ・マーラー/交響曲第9番

いやぁ、濃いプログラムです。
遺作ではないにせよ、二人の作曲家の最晩年の曲。

こういうカップリングは凄く魅力的な半面、体力気力を消耗するのでちょっと覚悟がいる。

席は相変わらずどんぴしゃな席が獲れず前よりかなり右。
ここ最近の演奏会では最も音楽的に悪い席。
e0057035_19571283.jpg

コンマスが完全に背中を向けて弾いてるので美旋律がうまく聴こえてこない。。。

ただ「四つの最後の歌」では迫力不足の森麻季がちょうどいいバランスで聴こえてきたのが唯一の救いか。
森麻季って確かに素晴らしいソプラノだと思いますが、この曲には声質・表現力ともに合わない。子音で表現するだけで無く母音でももっと豊かに表現して欲しかった。この曲を歌うにはまだ若いんじゃないのという感じ。
4つの曲それぞれ、森麻季が歌い終わった後のフランクフルト放送交響楽団の後奏は情緒纏綿とした演奏でテンションが全然違う。
森麻季のブレスの短さがちょっと歯がゆい。

マーラーの交響曲は前述の通り、バランスの悪い席であったので公平な評価はできかねますが、ヤルヴィの指揮はかなり緩急つけた野心的な棒でした。
部分的にあまりに引っ張りすぎるテンポに演奏が放物線を描けず着地点を見失うような部分(第一楽章)もありましたが、全体的には面白く聴くことができた。
1980~90年代のマーラー全曲演奏全盛時代に流行った個性的な演奏を彷彿とさせます。

チェロ、ヴィオラといった低弦のソロがなかなか燻し銀のような音色で素敵だった(第四楽章)。

相変わらず究極の沈黙を強いる第四楽章の最終部。
前プロの「四つの最後の歌」ではフライングの拍手があったため、休憩時間には「最後まで余韻をお楽しみください(フライング拍手すんじゃねぇーぞゴラァ)」というアナウンスが入ったこともあり、観客席はちょっと異様な緊張感がありました。
その甲斐あってか、最後の一音の後、かなりの時間の沈黙が続き堰を切ったような拍手の嵐となりました。
でもちょっと強制された沈黙のような気もして違う気がする。。。

首席指揮者のパーヴォ・ヤルヴィは数年かけて一人の作曲家をこなしていく方針だそうなので、今後もマーラーをじっくり料理してくれそうで楽しみです♪
[PR]
by amarali1969 | 2008-06-04 23:55 | 音楽

エコバックを買う奴がエコだとは限らない(^^;

中華街では久しぶりに「悟空」へ行って来ました。
運良く馴染みの姐さんがいて、今季の中国茶のデキや香港のお土産話&馬鹿話で盛り上がる。
そうそう、最近友人がキュートなエコバックを持っていたりして、前から良さそうなエコバックを探していたんです。

で、盛り上がりついでに「悟空ではエコバックって出してないの?」と姐さんに訊いてみる。
すると店長さんが香港で仕入れてきたのがあるとのこと。
大・中・小があってなかなか良かったので買ってきちゃった♪
e0057035_19463750.jpg

このお店では何故かお茶は買ってないなぁ(^^;

帰りに早速エコバックを使う。
「耀盛號」さんで冷凍湯圓とキノコ饅&阿媽甜包(おばあちゃんの餡饅)を購入。

「袋はいいです、これに入れて下さい♪」

言っちゃった(^-^

最近コンビニで「箸は結構です」っていうのは慣れたけど、この「袋はいいです」っていうのは結構抵抗あるわ~


で、買ってきた冷凍湯圓はいつもと趣向を変えて黄粉をかけていただく。
お茶は木柵鉄観音♪
e0057035_19541983.jpg


キノコ饅&阿媽甜包は相方と♪
e0057035_1955842.jpg

[PR]
by amarali1969 | 2008-06-01 19:45