<   2008年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

秋のお豆と秋のお茶♪

相方がお土産に「落花生あまなっとう」を持ってきてくれた。

知らなかったんだけど、甘納豆にも旬があるそうで。
この時季の甘納豆は香りも食感もちょっと特別なんだよと相方☆
e0057035_21502363.jpg

もうひとつこの時季だけの特典でパッケージがコンコンきつね柄♪

これ、実際食べると、まず香りが強い!
で、非常に肉厚でふっくらした豆の違いが確かにわかる。
e0057035_21544993.jpg

お茶請けとして王道な甘納豆。
先週末に台湾茶ドットネットさんから届いた機械摘みの「翠玉」と合わせて見る。

あんまり意識して無かったけど、お茶の葉は機械摘みより手摘みのほうが、やっぱり「高級」「希少」「美味しい」ってイメージがあるのは確か。

そこへ、敢えての「機械摘み」。

台湾茶ドットネット店主によると、いろいろ機械摘みにもメリットがあるらしい。
「茶園が広いから」「摘茶娘の確保が難しいから」「最良のタイミングで摘茶できるから」「大量だと製茶コストが抑えられるから」など。

確かに広い農園で手摘みだと、最初に摘んだお茶と最後に摘んだお茶では時季のムラができそう。
機械摘みなら、せっかくいい天候に恵まれてたのに、最後のほうに冷え込んじゃって「あちゃー!」ってことにはならないんじゃない?

なるほど!


実際、飲んでみて、びっくり!
久々に「お!」って思うお茶に出会った。

とろっとした滋味溢れる湯質。
豊穣な香りとともに僅かに木の実のほっこりとしたまろみも感じる、そして爽やかな喉韻。

シンプルな甘納豆の甘みがお茶の旨味を引き立る♪
e0057035_22233110.jpg

[PR]
by amarali1969 | 2008-10-31 22:23 | 茶葉

横浜タイフェス2008♪

昨年は暴風雨で散々だったタイフェス。
今年は曇天ながら盛況の様子♪
e0057035_2123861.jpg

横浜赤レンガ倉庫でタイの屋台や雑貨、イベントの波状攻撃。
相方とタイカレー目当てに楽しんできました♪

☆グリーンカレー&海鮮フォー♪
e0057035_21243785.jpg

e0057035_2125036.jpg

☆タイ風焼きそば&パッ・ガパオ♪
e0057035_21253063.jpg

e0057035_21254857.jpg

☆生春巻き&空芯菜の炒め物&海老のもちもち餃子♪
e0057035_2126524.jpg

e0057035_21262143.jpg

e0057035_21264035.jpg

☆マンゴーフラペチーノ&ブルーベリースムージー♪
e0057035_2127593.jpg

e0057035_21272967.jpg

グリーンカレーは王道の味で美味!
海鮮フォーはもうちょっとパンチが利いてても良かったとのこと。
素直な味付けの焼きそばと、かなり待たされたけど作りたてのパッ・ガパオが旨かった♪

空芯菜が意外に辛かったのでビックリ。
餃子は米粉の分厚い皮が面白く、もっちもち&つるっつるの食感が楽しい!
e0057035_21275041.jpg

屋台のひしめく一帯は凄い人ごみで盛り上がっているんだけど、ちょっと離れて赤レンガの裏手や海辺の公園に行くと広い空間が広がっているので気持ちいい♪
[PR]
by amarali1969 | 2008-10-25 21:21 | その他・雑記

三崎のマグロを♪

ちょうどランチの時間に城ヶ島♪
一軒目に入った店ではヅケ丼をいただく。
e0057035_1528554.jpg

店の接客やらに満足できず、次のお店へ。。。

城ヶ島のお土産物屋さんが立ち並ぶ路地を行ったところにあるお店。
前の店の接客が酷かったので、ここのお店のおかみさんが神に見える(笑

☆サザエのつぼ焼き&小鉢のところてんの酢味噌和え
e0057035_15294386.jpg

e0057035_1530580.jpg

あつあつ焼きたてのサザエ旨し!
ここら辺では天草が良くとれるようで、珍しい小鉢に二人でびっくり♪

☆相方はマグロのカルビ丼
e0057035_15302856.jpg

ニンニクの利いたボリューム感のある美味しいドンブリ♪

☆僕のネギトロ丼
e0057035_1530534.jpg

脂のバランスがよく、これは旨かった♪

食後の運動で城ヶ島を散策。
ここは子供づれで磯遊びをするにはもってこいの場所だな。
潮溜まりに小魚や蟹などがわんさか♪

バスで三崎港にもどり、物産センターの「うらり」をぶらぶら。
観光バスでやってくるマグロゲッターのおばさま&おじさまの大群が激安のマグロに群がってます。

ここではお土産の「とろまん」と「マグロコロッケ」をいただく。
揚げたてコロッケ、旨い♪

日も暮れ、そろそろ晩御飯の時間。

三崎港のバス停近くにある割烹旅館「立花」で夕食をいただく。
e0057035_1531276.jpg

二階の座敷はとってもゆったりしていて他のお客さんも気にならず寛げる。
e0057035_153212100.jpg

かすかに聞こえるBGMとともに虫の声がしたので、おかみに「虫の声もBGMですか?」と訊いたら大爆笑されて「もちろんホンモノの虫の声ですよ」と。 愚問で失礼しました(^^;

お料理は「カマトロ陶板焼・ネギトロセット」を注文。
e0057035_15325229.jpg

e0057035_15331746.jpg

e0057035_15352914.jpg

e0057035_15342045.jpg

このカマがじっくり煮込まれていて、その煮汁を吸い込んだ大根まで旨い♪
陶板焼も香ばしく、刺身のマグロ(メバチ・ビンチョウ)もしっかりマグロの味が濃くて旨い♪

ここのお店はマグロのいろんな部分を食べさせてくれることでも有名らしいので、次回は心臓(ホシ、らっきょ)、エラブタ、白ブル(これがどこなのかわからない!)なんかもトライしてみたい!


おまけ。
午前中には油壺のマリンパークにも行きました♪
e0057035_15363550.jpg

イルカのプール独り占め、水槽の窓から見ていると、寄ってきてくれるんだね。
優しい目が可愛い!
[PR]
by amarali1969 | 2008-10-18 23:27 | 食事

バリの隠れ家♪

以前から行ってみたかったお店が関内に何軒かあるんだけど、その中で美味しいスープカレーのお店の前をちょうど通りかかったので入ってみました。

札幌や旭川などにお店のあるスープカレー屋「アジアンバーラマイ(RAMAI)横浜スタジアム前店」♪
e0057035_152305.jpg

店内はバリ島の木彫りインテリアが飾られ、アジアンテイストむんむん。
細かく仕切られて個室感覚のテーブルが凄く落ち着く雰囲気で、隠れ家っぽい☆

オーダーは、基本のスープカレーを選んで、ライスの量、スープの量、辛さ、トッピングなどを選べるタイプ。
スープカレーのお店ってなんだかんだチョイスが細かいよね。
店長さんも「いろいろ選んでもらうことが多くてスミマセン」と恐縮してました。

僕は「ぶひっ」っていう豚のしゃぶしゃぶ肉のスープカレーに本日のキノコをトッピング、辛さは生唐辛子のちょっと辛目で。
e0057035_15233054.jpg

△この野菜のボリュームが堪らない!

相方はフィッシュカレー(白身魚のフライ)で辛さはマイルド。
このフィッシュカレーが限定10食の人気メニューらしいですよ♪
e0057035_15235291.jpg


カレーの出汁が基本和風だしで、辛いんだけど優しい味。
なんつっても野菜が旨いの!
このボリュームで基本のカレーは980円、トッピング100~200円なのでお得感バリバリのカレーです。
しかも大食らいの人にはさらにご飯の増量がM、Lまで無料なんですって。

僕はMサイズで十分でした、すげー腹いっぱいです♪

店長やお姐さんのフレンドリーな接客も素敵だし、なんといっても落ち着ける雰囲気がいい♪

今度はランチも利用したいなぁ、なんていってたら、「ランチは激混みなので13:00すぎに来るといいですよ」とのこと。

⇒ アジアンバーラマイ(RAMAI)横浜スタジアム前店

e0057035_15245617.jpg

[PR]
by amarali1969 | 2008-10-05 15:33 | 食事

La Marea Yokohama(ラ・マレア横浜)♪

関内駅近くの吉田町で夜更けの街頭パフォーマンス。

ワンブロックのお店のショーウィンドウをアートに開放して、9つの物語が展開します。

e0057035_1595553.jpg

e0057035_15195880.jpg

観客はショーウィンドウや街頭で展開される正味10分ほどの寸劇を見守る感じ。
このアートを目当てに来る人もいれば、興行中も普通に営業しているBarに飲みに来てたまたま通りかかった人も。

【01 バイク】
e0057035_15101349.jpg

事故により転倒したオートバイと、傍らに倒れる男。朦朧とした意識の中で、これまでの人生が走馬灯の様に駆け巡る。

【02 リビング】
e0057035_15103057.jpg

夫婦の最後の晩餐。翌朝出て行く妻の荷造りが終わると、二人は静かに、最後の食事を始めようとする。

【03 本屋】
e0057035_15105143.jpg

本棚の片隅から、一目惚れした女の様子を伺う男。不意に女から声をかけられるが、あまりに突然の出来事で、黙り込んでしまう。

【04 待ち人】
e0057035_15175894.jpg

電話でしか会話を交わしたことの無い男女の初めての待ち合わせ。相手のことを想像しながら、到着を待つ。

【05 眠れない女】
e0057035_15164535.jpg

ベッドの上で別れた男からの電話を待ち焦がれ、過去の幸せな時間に思いを馳せる。

【06 パーティ】
e0057035_15171336.jpg

バルコニーにて、一人たたずむ父親。娘のための誕生パーティを企画し開催したが、娘やその友人たちに世代間ギャップを感じ、フラストレーションに苛まれることになる。

【07 バー】
e0057035_1517382.jpg

妻を亡くした老人は世界中を旅してきた。かつて妻と暮らしたこの町に帰ってきた老人が立ち寄るバーには、一人妄想にふける男と別れた夫からの手紙を握り締めるウェイトレスがいた。

【08 エクササイズとピアノ】
e0057035_15182183.jpg

リビングルームにはいつものようにピアノを弾く妻と体を鍛える夫が。
淡々と明かされる二人のエピソードは出会いから奇妙なものだった。

【09 接吻】
e0057035_15184380.jpg

通りは夜。若いカップルは初めてキスを交わす。出会いからこれまで、そしてこれからの二人の物語が語られます。


この企画、結構面白かったなぁ♪
アルゼンチンのアーティストの脚本・演出を日本に置き換えて再現したので、少々キャラが自然じゃないところもあるけど、こういう妄想劇、結構好きです。

最後の「接吻」は居酒屋の前で演じられていて、後半小さな子供連れの家族客が窓際に座りました。ちょうどそこから演者がちゅっちゅハート達(複数ハート)してるのを子供が喜んでみてる(^^;
その子供とキスシーンを交互にバツが悪そうに見やるお父さんが面白かった(笑
[PR]
by amarali1969 | 2008-10-04 23:07 | その他・雑記

角の取れたお茶♪

秋は美味しいお茶が欲しくなる季節。

毎度お世話になっている台湾茶さんから「文山包種茶~存期4年蔵出し老茶」が届いた。
いつも美味しく飲んでいる文山包種茶、それを4年間熟成したものです。
茶葉はもともと濃い翠色の茶葉が熟成して若干赤みを帯びてます。

実際に淹れてみると、水色がいつもの文山包種よりも黄色が濃く香りも強く感じます。
もともとほっこりまろみのある味わいの文山包種、この老茶はなんとも甘みが増し、角の取れたなんともまろやかな風味に癒されてしまします。

これはホントに良いお茶だなと実感できる一杯です。
e0057035_1555664.jpg

e0057035_1561732.jpg

台湾茶さんのところのお茶はラベルのデザインが毎回素敵なんだけど、今回の老茶のラベルも凄くいい!
もとの絵はどなたの作品なんでしょうか?


お茶請けはとりあえず王道の栗を使った和菓子。
台湾茶さんによるとオレンジピールのパウンドケーキに良く合うということ、これはまた試してみよう♪

☆たねや ドラ焼き&栗子餅
e0057035_1564540.jpg

e0057035_1571322.jpg

[PR]
by amarali1969 | 2008-10-04 22:04 | 茶葉