<   2010年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

山中湖のちょっと変わったカフェでランチ♪

三連休で河口湖の両親の家へ。

土日は雨が降ったり止んだり、特に外へ出ずひんやりした森の中の家で過ごす。

最終日になっていい天気になり、忍野村へ蕎麦を買いに行く。
帰りに立ち寄った道志みちにあるカフェが面白かった。

その名もヨーロピアンカフェ グータン (Gout Temps)
e0057035_22327.jpg

外観からして凄すぎ。
どこか舞台のセットのようなお城で、リアルではなく絵本に出てくるようなクオリティ。
内装も雑然としているようで、結構素敵なアンティークがそこかしこに。
e0057035_231473.jpg

ここの店主も面白そうな人で、どうも口癖が「僕が考えているのは・・・」

ランチのコースを説明するのも「本日のお薦めなんですけど、僕が考えているのは2種類のパスタとピザからお選びいただいて・・・」なんて感じで。

隣の席のお客に説明しているときも「本日のデザートで僕が考えているのはモンブランとチーズケーキ・・・」なんて感じに言葉の端々に入れてくるのが気になっちゃって。

いや、貴方が今考えなくても、メニューはすでに決まってるんじゃないかと、とっても違和感。

まぁ、それがご主人のキャラなんで、なかなか楽しめました(^^;

そうそう、それで彼が考えてくれた僕たちのランチ。

母&父 デミグラスのオムライス
e0057035_235736.jpg

なんだよ、絵的に違うの頼めばいいのに。
こういうときだけ意見が一致する。
でもこくのある自家製デミグラスが卵でマイルドになって凄く美味しいと。良かったね!

僕は手捏ねハンバーグ
e0057035_242422.jpg

まん丸ふっくらハンバーグは肉汁ジューシーでふんわり柔らか。
デミグラスもとってもよく合う。

食事を終えてコーヒーを飲んでると、ちょっと離れた席のお客とご主人が貸切パーティの予約の話しをしていました。

主人:「僕が考えてるのはお客様20名にAコースプラスピザを食べ放題で・・・」
客:「いや、人数は15人です」

お客の数まで考えちゃ駄目でしょ・・・(^^;
[PR]
by amarali1969 | 2010-06-28 02:00 | 食事

元同僚と再会@ハングリータイガー♪

ホント久しぶりの元同僚、元気でやってたかね?!

食事でもというお誘いメールで、横浜駅近くのハングリータイガーで肉を食らうことに。
ハングリータイガーは横浜(保土ヶ谷あたり)を中心に展開してるハンバーグ&ステーキのチェーン店です。

僕は10年ぶりぐらいで、昔はよく通ってました。
なぜ行かなくなったかと言うと、10年位前にO157だったかが流行って、ウェルダンしか出さなくなった時期がありまして。
ハングリータイガーの真骨頂はレアな肉汁たっぷりのハンバーグだったので、がっかりした覚えがあります。
その頃に比べると多少改善はされてましたが、やっぱり焼きすぎ感はありますね・・・(^^;
e0057035_0363691.jpg

最近、ちょっと肉付いてるなぁ・・・あ、腹にもね(^^;

近況やなにやら、とても懐かしい話しをしつつ。
お互い全く変わらないことに苦笑。
[PR]
by amarali1969 | 2010-06-23 00:37 | 食事

今季初の鰻@横浜野田岩♪

蒸し暑い!
雨降りの予想も見事に外れて太陽が眩しい一日。

こういう日が続くとスィッチが入るんです、鰻のスィッチが。


そこで今日は今年初めての鰻を横浜野田岩でいただくことに(4月には上野で鰻食べましたが・・・まだ季節ではないと言うことで)。

天然モノも入ってますよ♪ とお店のお姐さんに薦められたけど、まぁ楽しみはまたの機会にとっておくことにして、養殖で我慢(^^;

中入れ丼(うなぎが二段に入っている丼)を二人で注文。

e0057035_034039.jpg

e0057035_0341518.jpg

螺貝と大トロの刺身、蕗、お漬物、肝吸いがついてきます。
ふっくら蒸しあがったほろっと柔らかな鰻に絡みつくスッキリしたタレ。
相変わらず絶品の鰻です。

鰻屋の他人の評価ってあまり僕は気にしません。
こと鰻に関しては本当に好みなので、鰻の蒸し加減・焼き加減、タレの味など自分好みの店を見つければいい話。
僕はこの野田岩が凄く好きな鰻屋というだけね。
[PR]
by amarali1969 | 2010-06-19 22:34 | 野田岩~食事

燦然と降り注ぐ聖俗の光@ミューザ川崎♪

今日は川崎の素敵なコンサートホール、ミューザ川崎でマーラー♪
e0057035_2292843.jpg

第700回定期演奏会Aシリーズ【定期演奏会700回記念公演】

マーラー/交響曲第2番『復活』

指揮:エリアフ・インバル
ソプラノ:エミ・ナーデルマン
メッツォ・ソプラノ:イリス・フェルミリオン
合唱:二期会合唱団
コンマス:矢部達哉

ミューザ川崎はプリンシパル・コンダクターに就任したエリアフ・インバルのお披露目公演以来。
そのときも演目はマーラーで八番でした。

席は前目の6列目、中央右よりでした。

3月のサントリーホールでのマーラー3番でもそうでしたが、本当に都響の安定感はさらに充実を増し、安心して聴いていられるマーラー。
綺麗に演奏できるのは当たり前、マーラーの醜い部分も手をつけ始めているのはインバルの薫陶のおかげか。今後も非常に面白いマーラーが聴けそうな予感がします。

第一楽章は幾分おとなし目に流れていきますが、それでもところどころポイントで絶妙なフレージングで聴かせる音に耳をそば立たせてしまいます。
第二楽章の弦は本当に聞き惚れる。ピッチカートの豊かな響き、角笛の旋律を特に際立たせているバランス感覚。
第三楽章の諧謔的な咆哮と爆発、なかなか聞かせます。
第四楽章、メッツォのソロですが、都響が巧いのはこういうところも。歌を絶妙の音量で支える低弦パートの技巧がきらりと光る瞬間です。
そして第五楽章。圧倒的な音の洪水、天から降り注ぐのは聖歌でもあり俗世の喧騒でもある。舞台袖の別働隊バンダの効果も技術も素晴らしかった。合唱は出の部分で「?」と思ったけど、総じて良かったのではないでしょうか、晋友会合唱団のほうが好きだけど。

あえてこのミューザ川崎で大規模構成の曲を聴くことが、癖になる。ここでベルリオーズのレクイエムとかシェーンベルクのヤコブの梯子なんかを聴いてみたいな。
[PR]
by amarali1969 | 2010-06-18 22:10 | 音楽

沁みるクリアサウンド@東京オペラシティ♪

久々のコンサート♪
5月は行けてなかったなぁ。

今日は初台の東京オペラシティコンサートホールにてダニエル・ハーディングのモーツァルトプログラムを聴いてきたよ。
e0057035_1413199.jpg

W.A.モーツァルト/
交響曲第40番 ト短調 K.550、レクイエム ニ短調 K.626(バイヤー版)

指揮:ダニエル・ハーディング
スウェーデン放送交響楽団&スウェーデン放送合唱団

ソプラノ/リサ・ミルネ
メゾ・ソプラノ/クララ・ムーリツ
テノール/ジョシュア・エリコット
バスバリトン/ジョナサン・レマル

凄いキャリアになっちゃったけど、ダニエル・ハーディングはまだまだ若いんだよねぇ、35歳!
蒼白い死神のようなビジュアルが不健康に美しいマエストロ。

スウェーデン放送交響楽団はクリアなサウンドで、よく響くシューボックス型のオペラシティのコンサートホールと相性がいい。

まずは交響曲40番。
第一楽章モルト・アレグロは、この透明感溢れるサウンドが軽やかに疾走する心地よい演奏。
第二楽章アンダンテは多層的に積み上げられていく音の波紋を堪能。
第三楽章メヌエットは鋭く攻撃的でデモーニッシュな舞踏会。
第四楽章アレグロ・アッサイはハーディングの構成力の才をまざまざと見せ付けられた演奏。ハーディングはこの有名な旋律をオケに丁寧なフレージングを要求し、一音々々まるで言の葉を大事にする朗読者のように、響きの中にしっかり置いていく。

普段あんまり聴かないモーツァルトの交響曲を大変面白く聴くことができた。

そしてレクイエム。
これは感動したなぁ、言葉を失うぐらい。
ハーディングの紡ぐ音楽はとても丁寧に語りかけてくるもの。
何より合唱団の巧いこと!
「宝石を散りばめたような声の饗宴」「精緻なこと言語を絶する」といった賛辞は本当に大袈裟ではないことを実感したよ。
ソリストはSMsTBそれぞれ声のキャラクターがまちまちでアンサンブルが合わない感じが気になる(特にバスバリトン)。
それでも総じて非常に感銘を受けた演奏だった。

惜しむらくは、レクイエムの最後の一音が鳴り止まぬうちに拍手を始めたおバカな集団がいて、余韻をぶち壊してしまったこと。
数秒後気がついたのか拍手を止めてまた静寂が戻ったんだけど、取り返しのつかないことには変わりない。
ハーディングはその静寂の中、微動だにせず。
失われた瞬間の殉教者のようだった。
e0057035_1421370.jpg

[PR]
by amarali1969 | 2010-06-15 23:40 | 音楽

久々の絶品パフェ@フルーツパーラー・フクナガ♪

業平橋から四谷三丁目まで移動して、およそ半年振りのフクナガさんへ♪

今の季節はアメリカン・チェリー。
サトウ錦は少々出荷が遅れているそうです。

まずは、僕はマンゴーパフェ、相方がチェリーパフェ♪
e0057035_18185971.jpg

で、追加オーダーで僕もチェリーパフェ♪
e0057035_18192591.jpg

相変わらず酸味と甘みのバランスが絶品!

チェリーの肉厚なこと!!

おやじさん、得意げにドヤ顔、でも納得ですよ(^^
[PR]
by amarali1969 | 2010-06-12 23:18 | ドルチェ

首が痛くなるよ@東京スカイツリー♪

浅草駅を降りて、徐々にスカイツリーに近づいていく。

アサヒビールのスーパードライホール、通称『う○こビル』と並んで。
e0057035_18105864.jpg

う○この隣のアサヒビールタワーには角度によってスカイツリーが映りこみダブルスカイツリーになります♪
e0057035_18113175.jpg

e0057035_18115299.jpg

吾妻橋を渡ってちょっと近づく。
e0057035_18123841.jpg

川面に移る逆さスカイツリー♪
e0057035_1813091.jpg

さらにどんどん近づいていく。
e0057035_1814845.jpg

e0057035_18142520.jpg

e0057035_18145253.jpg

とうとう業平橋駅近くの工事現場へ到着。
でかい! 思ったよりでかくてびっくり!
e0057035_18152357.jpg

e0057035_18154185.jpg

e0057035_18155578.jpg

重機もかっこいい!
e0057035_18161121.jpg

e0057035_18164423.jpg

根元の柱の太さが半端ない。

ぐへぇ~、スカイツリーを堪能♪
[PR]
by amarali1969 | 2010-06-12 23:10 | その他・雑記

朝っぱらから寿司を食らう@築地市場♪

今日は朝4時に起きてFIFAウルグアイvsフランス戦を横目で見つつ支度して。

待ち合わせ5時半、横浜駅を出発で6時半に築地に着きました♪


初市場場内です。
働くお父さんがかっこいいっすね!
e0057035_1835119.jpg

事前に行きたいお店をチェックしていたんだけど、人気どころは2時間待ちの大行列!
相方おすすめの『鮨文』と言うお店に並んでみた。
待ってる間に冷たい麦茶を配ってくれるの、これ凄くいいサービス!
e0057035_185498.jpg

20分弱で店内に入れてラッキーなほう。
店内はカウンターのみ12人ほどのキャパ。

旬のにぎり10かん・巻きもの・汁物・自家製玉子焼き付き(エビ・三ツ葉入)というおすすめコースで3,780円(店内写真は禁止なのでHPの画像を流用許可)。
e0057035_1854475.jpg

旨さにびっくりした!
山盛りのウニの軍艦、絶品。生臭さ皆無(当たり前)明礬臭さ皆無。
煮アナゴの柔らかいこと!

いやー、場内恐るべし。ちょっと感動したですよ。

場内にある神社で一休み。
e0057035_1863359.jpg

場内を一通り見学。
場外も回ってみる。

『米本珈琲』で濃い目のローストで美味なコーヒーを飲みつつipadでお店検索。
ここいいんじゃない? と相方おすすめの『すし富』に決定。

すし富 2,700円



時間は8時をまわったところ(^^;
店内は朝の繁忙期を過ぎてひと段落。
お客は僕たちだけでした。
丁寧に握っていただきお皿に盛っていただきました、撮影用に(^^
蒸したあなごをバーナーで炙って焼き色をつけるので煮アナゴと違った風味になっています。
e0057035_1873951.jpg

とっても旨い鮨ではありましたが、場外場内ではやはり差があるような気が。

場外も結構みどころがある。
瀬戸物屋さんとか、結構いいのが置いてあって。
次回は買い物中心であらためて来ようね。

場外を回ってる途中に、まぐろ焼きというのがあって。
思わず手をだしてしまう・・・。
e0057035_1882594.jpg

これ、マグロ型のたい焼きなんだけど、あんこがぎっしりみっちりで、スンゴク甘いの!
一気に血糖値が跳ね上がる!

満腹中枢が異様に刺激され、もう動けません状態。。。
しばらくターリーズコーヒーで休憩。

10時半くらいでしょうか、業平橋を目指して動き出したのは。
[PR]
by amarali1969 | 2010-06-12 22:01 | 食事

触りまくっております♪

オンラインで予約したのが5/13。

やっと日曜日にiPadが届いた。やっとといっても予定より一日早かったけど(^^

e0057035_2334416.jpg



iPad with Wi-Fi 64GB


e0057035_23351414.jpg



思ったより軽くて扱いやすい。
アプリをいくつか入れてみたけど、発展途上なものもあるね。今後に期待。
[PR]
by amarali1969 | 2010-06-06 23:33 | その他・雑記

山手ROSHE(ロシュ)のランチ@元町♪

この日は今にも降り出しそうな空模様でおっきな傘を持参したけど、結局終日使うことも無く(^^;
代官山を上がって、曇天に静かに佇む外人墓地のまん前に洋食屋さん『山手ROSHE』はあります。
e0057035_9332773.jpg

e0057035_9333931.jpg

1967年創業の年季の入った洋食屋さん、店内も雰囲気のあるいい感じ♪
e0057035_9341541.jpg

店頭のメニューサンプルでいろいろ迷ってたんだけど、席に着いたら無性にハンバーグが食べたくなって(^^;

☆ビーフシチュー・ハンバーグ
甘めのデミグラスソースが濃厚で肉に絡みつく。
焼き具合もちょうど良く、なかなか美味しいハンバーグ。
ハンバーグの上に鎮座してる牛ブロックはとろっとろ!
e0057035_9353216.jpg


☆鰆のムニエル
香ばしいバターとパリッパリの皮が美味だったそうで相方も満足♪
e0057035_9364022.jpg


サラダ・パンorライスがつきますが魚介のマリネサラダも注文。
e0057035_9373035.jpg


店員さんがお客をよく見てる。
なので、とってもスムーズに食事ができました、一切ストレスなし♪
今度はがっつりビーフシチューを食べて見たいなぁ(^^;

こちらではデザートはいただかず、元町に戻って香炉庵で♪
e0057035_941564.jpg

相方は、ちょっと寒い日だったのでお汁粉のセット。
e0057035_9425514.jpg

僕はカキ氷でも良かったんだけど、自重してあんみつのセット♪
e0057035_943930.jpg


雨を心配して今日は自転車でないので、腹ごなしを兼ねて横浜まで歩く♪
途中、山下公園で薔薇が綺麗に咲いていました。

e0057035_9442646.jpg
e0057035_9443950.jpg
e0057035_9445411.jpg

[PR]
by amarali1969 | 2010-06-02 23:31 | 食事