<   2010年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

早萌えの紅葉@三渓園♪

木曜日はお休み。
相方と横浜の三渓園で紅葉を。

先ずは腹ごしらえ♪
関内のスープカレーのお店『RAMAI(ラマイ)』さんで。
e0057035_23115596.jpg

e0057035_23121573.jpg

僕は豚の角煮入りの「ポーク」を辛さ8で。
相方はフィッシュフライ付きで辛さは3。

いつも思うんだけど8は全然辛くないので10にしとけば良かったなぁ。
でもここのスープカレーは本当に美味しい!
定期的に食べたくなる癖になる味ですよ。

ランチタイムで煙草が吸えなかったので、中華街の悟空BARで一服。
e0057035_23125940.jpg

先週は悟空茶荘にお邪魔しましたが、今回はBARのほう。
ラフにお茶が飲めるのと煙草が吸えるので、使い分けられるお店。
今回はプーアル茶の生茶を僕、プーアル茶の陳年茶を相方で、いづれもホットでいただく。
お茶を継ぎ足して何時間でも粘れるところもこのお店がいいところ。

そうは言っても、ここで何時間も粘ると、そのままやっぱり家に帰ろうかということになるので、そこそこのところで三渓園に向かいます。


三渓園に到着すると、紅葉はちょっと早目かな。

でも緑の濃い部分と真っ赤に紅葉している部分のコントラストが綺麗なこの時季もなかなか趣があります。
e0057035_23133291.jpg

e0057035_23135922.jpg

e0057035_23141616.jpg

e0057035_23143414.jpg

e0057035_2315419.jpg

e0057035_23152783.jpg

御茶屋さんで団子♪
e0057035_2316229.jpg

暮れゆく三渓園も綺麗です。
e0057035_23172820.jpg

e0057035_2318249.jpg

[PR]
by amarali1969 | 2010-11-28 23:18 | その他・雑記

硫黄の香り♪

中華街でタバコ屋に立ち寄り、「うわ! 懐かしい!」と衝動買いした燐寸。
e0057035_23102556.jpg

普段は煙草に火を点けるのはZippoなんですが、燐寸も捨てがたい。
燐寸を擦ったときの硫黄の香りが堪らないんです。

喫茶店やレストランでお店の燐寸を見つけるとついついお持ち帰りしちゃいます。
でも最近は置いてるお店少なくなって寂しいなぁ。
古いお蕎麦屋さんや喫茶店なんかは結構置いてあるけど。

で、この買ってきた燐寸。
なかなかデザインがレトロで素敵なんです。
値段も一箱105円。
使い捨てライターが規制がかかるようなので、いっそこういうデザイン性のある燐寸が普及するといいのに。
[PR]
by amarali1969 | 2010-11-20 23:07

中華街でランチ@鳳林♪

中華な気分の週末。

中華街へ相方とランチをすることに。
お店は全然決まってなかったので、ぶらぶら中華街を徘徊。

なにか暖まるものを食べたいね、ということで徐々にお店を絞っていく。
関帝廟通りにあるお店に目を引くものが。

石焼餡かけ炒飯!

おぉ、これは火傷しそうなくらい暖まりそうだ♪
ということで、このお店『鳳林(ほうりん)』さんに決定。

店内はアットホームな感じで、お店のおばちゃんもフレンドリー。

まずは、定番のコーンスープをいただく。
どこのお店のも同じようだけど、微妙に濃度や味付けが異なる。
ここのはかなりとろみが強く、甘さがちょうどいい、美味い!
e0057035_2342380.jpg

ライスペーパーの海鮮春巻きも注文。
これはちょっと変わった食感で楽しい。
衣がふんわり軽くて、全く油っこくない!
レモンをかけてさっぱり食べられるのがいい♪
e0057035_235642.jpg

ここでメインの石焼炒飯が登場。
僕は石焼フカヒレ餡かけ炒飯で、相方は石焼海鮮餡かけ炒飯。
e0057035_2355229.jpg

e0057035_2361759.jpg

これはボリューミーで熱々、食べるのに二人とも四苦八苦。
ちょっと濃い目の餡かけが、卵の絡んだマイルドな炒飯といい感じに調和されて旨い!
熱々の石焼どんぶりの底をかき混ぜると、香ばしいおこげが顔を出す。
フカヒレも結構分厚くて食べ応え十分♪

満腹々々でお店を出る。

お茶は、いつもの『悟空BAR』ではなく『悟空茶荘』のほうに行ってみる。
週末は混んでなかなか席がとれないカフェなんだけど、運よく待たずに座れた。
ここ、昔は喫煙席があって堂々とタバコをふかしながら中国茶を満喫できる素敵なお店だったんだけど、残念ながら今では全席終日禁煙。
なので、しばらく足も遠のいていました。
でも、ここのお茶は中華街の中にあって、比較的良質のお茶を出してくれる貴重なお店。
今日飲んだ木柵鉄観音も非常にフルーティな飲韻で爽やか。
相方はプーアル茶の生茶をいただく。
e0057035_2364525.jpg

[PR]
by amarali1969 | 2010-11-20 23:02 | 食事

内田光子&クリーブランド管弦楽団@サントリーホール♪

久々にサントリーホールでコンサート♪

クリーブランド管弦楽団のオール モーツァルト プログラム。
指揮はピアニストの内田光子が弾き振り。

舞台から5列目やや左より、結構バランスのいい環境でした。

 

■ディヴェルティメント ニ長調 K136(指揮者なし)

チューニングなしでいきなり奏で始められるディヴェルティメント。
清透かつ精緻、一分の隙もない軽妙な演奏で楽しめました。
クリーブランド管弦楽団の小気味いい挨拶と言う感じ。

続くピアノ協奏曲2曲は内田光子による弾き振り。

■ピアノ協奏曲 ニ短調 K466

冒頭から異様で重苦しい緊張感に圧倒される。
内田の指揮は多分オケからしたら非常に見辛い指揮なんだろうな。
ひらひらの衣装もテンポを狂わせかねないし、打点もわかりにくい。
ところが、そんな指揮をする内田の表情や体全体の動きから発せられるオーラが凄い。
これがクリーブランドの団員一人ひとりに魔法をかける。

圧倒的なカデンツァもある意味演歌的なんだけど素晴らしい。

■ピアノ協奏曲 変ロ長調 K595

モーツァルトの凄さを思い知らされる曲。
こういうところは本当にまだ僕には早いなぁとつくづく。。。
軽やかに毒を吐く感じか。

内田のアプローチは、その大仰な指揮や弾き方とは正反対に、禁欲的で知的。
だけど冷たい感じはせず、その響きは、優しく「このメロディ、覚えてる? 懐かしいでしょ?」と語りかけてくる感じ。

琴線を揺さぶるコンサートで、寒空になんだか心はぬくぬくして帰ってきました♪

フィリップス(今はデッカか)で出てた内田光子のソナタを出して聴きたくなった。
e0057035_7541111.jpg

[PR]
by amarali1969 | 2010-11-16 23:51 | 音楽

魚が旨いと書いて鮨なのです@三浦・三崎漁港♪

土曜日はちょっと早く待ち合わせ、相方と三浦海岸駅に。

美味しい回転寿司屋さんがあるというので行ってみた♪

☆回ってない回転寿司 『海鮮』

京急三浦海岸駅で降り5分ほど歩くと「え?ここ?」と不安になる店構え(^^;
e0057035_22422274.jpg

11時開店そうそうに入店、お客さんは僕ら以外には一人だけ。
早めに来て良かった♪

店内は外観よりもちゃんと(笑)していて奥行きもありました。
で、驚くのが回転寿司のレーンがあるのにお寿司が回ってない。
希望のお鮨を板さんが目の前で握ってくれるんです。

二人で地魚セットを注文♪
アラ汁が付いてきます。
このアラ汁も美味しかった!
この日のアラはカワハギで、結構身も付いてました♪
e0057035_2243065.jpg

地魚セットは、真鯵・平政・カワハギ・地鯖・ヒラメの五種類。
どれも新鮮で美味しかったけど特に青魚のうまいこと!
あと肝の載ったカワハギが絶品!
e0057035_22432936.jpg

あとはお好みで、相方と仲良く一巻づついただく。

カマトロ♪ 
脂が載っていて甘い!
これは3巻載ってたので僕が2巻いただいちゃった(^^;
e0057035_22523325.jpg

煮アナゴ♪
ふっくらボリュームのあるアナゴで旨い!
e0057035_22525016.jpg

イワシ♪ 
地魚セットでも美味しかった青魚。
イワシも新鮮で生臭さは皆無。
e0057035_22542026.jpg

炙り大トロ♪
炙りは溶け出した脂が甘くて絶品♪
e0057035_22543758.jpg

クロムツ♪ 
歯ごたえ良くコリコリした食感のクロムツ、これも新鮮!
e0057035_22553571.jpg

太刀魚♪
太刀魚は少し炙ってあって皮目が香ばしく身もふっくら♪
e0057035_22555296.jpg

本マグロ大トロ♪
流石三崎漁港が近いだけあってマグロが本当に旨い。
多めの山葵も風味程度に中和されるマグロの脂が甘い!
e0057035_2256316.jpg

このネタで所謂回転寿司屋の値段というのが驚き!
満足して三浦海岸駅を後にする。

で、そのまま京急三崎口駅からバスで三崎漁港を目指します。
e0057035_2303989.jpg

昨年末、両親と行ったお店 『鮮味楽』 に相方を連れて行きたかったので♪

☆三崎で迷ったらここ! 『鮮味楽』

お店の前には10人以上のお客さんが並んでいましたが、3組の団体さんだったので待たずに入れました、ラッキーです♪

三崎漁港に来たらマグロでしょ!
このお店は丼メニューが充実してるんだけど、後もあるのでここはお鮨をつまむことに。

マグロ巻きセット♪
e0057035_2315421.jpg

(特)まぐろ寿司♪
e0057035_232659.jpg

赤味・中トロ・びんちょう・大トロそれぞれ臭みのないマグロの味が濃くて旨い!
ネギトロのレベルが半端ない!
口に入れたらホントに溶けた!!

しばらく三崎を散策したり城ヶ島へ行って観光(^^;
e0057035_2323571.jpg

e0057035_2324627.jpg

帰りは城ヶ島から大橋を渡って歩いてきました、いい感じにお腹がこなれた♪
e0057035_2331617.jpg

なごり惜しい三崎で最後に行ったお店。

☆魚屋直営の寿司屋さん 『鮨処魚音』 さん♪

地元の魚屋さん『魚音』さんが経営するお寿司屋さんです。

ちょっとマグロ尽くしの変り種を注文して〆にすることに。
e0057035_234499.jpg

赤味・中トロ・ビンチョウ・カジキ・炙りトロ・卵煮・白子酢・ほほ肉のユッケ・たくトロ。
王道の5つは当然美味しく、変り種の甘辛く煮た卵や酸味の利いた白子、韓国風に胡麻油が驚きのユッケ、タクワンとネギトロの食感が面白いたくトロ、全て美味しくいただきました。

にゃー、お鮨は本当に大好き!
地魚の青魚だったら三浦の『海鮮』さん、シャリとネタのバランス・マグロの旨さだったら『鮮味楽』、ちょっと変り種だったら『魚音』さんかな。魚音さんはちょっとシャリが大きく握り方もイマイチなのが残念、まぁヘタウマ感のあるお鮨だった(^^;

そうは言っても三浦・三崎のお鮨を堪能して満足、満足で帰宅。
[PR]
by amarali1969 | 2010-11-06 22:41 | 食事

リンゴのコンポート♪

リンゴがなんか高い。

気象の影響なのかな?

スーパーや八百屋を覗いてみても、どれも小ぶりで高い。

何件か周ってリンゴ~リンゴ~と探して、規格外リンゴを発見。
多少の傷があるものが、ちょっと安く売られていた。

その中で虫食いではなく、ちょっと傷になったものを選んで購入♪
傷っていってもホントちょこっとだよ、こんなんで価値が下がって可哀想なリンゴたち・・・。
e0057035_22345228.jpg

で、これを4等分して煮込むわけです、これ我が家の恒例行事。
e0057035_22392832.jpg

砂糖たっぷりとカルヴァドス。
今年は仕上げに紅茶のリキュールを注いでみた。

冷やして食べると美味いんだこれが!
e0057035_22395535.jpg

ベランダに自生しているミントを添えて。
シナモンパウダーやバルサミコ酢なんかをトッピングするとまた美味い。
e0057035_22403446.jpg

[PR]
by amarali1969 | 2010-11-03 22:33 | ドルチェ