プラムのパフェ♪

会社帰りにフルーツ・パーラー・フクナガに。

季節のパフェが佐藤錦からプラムに変わったという情報を得て「はて、さくらんぼの次は桃のはずでは?」という疑問を払拭するために。

そうそう使命感に燃えて訪れたわけです(゜▽゜;)ハハハ

お店の階段に「桃は準備中です♪」という看板が。
店員さんに訊いてみると、これから晴天が続き甘味が十分蓄えられたら桃の出番だそうです、なるほど。

ということでこの時季の季節のパフェ「プラム」を注文。

これだけプラムを堪能することって今までなかった。

トッピングされているのはソルダム・プラム。果肉が鮮やかな紅色で、酸味が少なく非常に甘いプラムです。

中に角切りで入ってるのは大石プラム、皮が気にならなかったので大石中生かと思われます。こちらも糖度が高く美味しいプラムです。

シャーベット状になっているプラムの品種はわからないけど、これは非常に酸味があって全体のアクセントになっています。一緒に詰め込まれているバニラアイスと食べるとちょうど良いバランス♪

品種の違うプラムをこれだけじっくり堪能したのは初めての経験。非常に完成度の高いパフェですよ。
[PR]
by amarali1969 | 2006-07-27 09:26 | ドルチェ


<< 新宿高野で癒されてね♪ 中国茶とショコラの相性(2) >>