江南飯店~オール海鮮メニュー♪

念願かなって江南飯店に再訪♪

≪江南飯店≫
 横須賀市衣笠栄町1-22-16
 046-852-9595
 営業時間 11:30~21:00
 定休日 火曜日
 JR衣笠駅下車徒歩3分

横須賀の先、衣笠にあるこのお店、横浜から一時間とそれほど遠くないのに、絶品スィーツランチの衝撃からこんなに再訪まで時間がかかるなんて!

今回は肉抜きオール・シーフードメニュー。
無理言ってご面倒おかけしましたが、もう店主高橋さんの考え抜かれたお料理の数々に二人してノックアウトされました。

☆前菜の盛り合わせ
e0057035_8324159.jpg

前菜の盛り合わせって中華街でいただいてもキクラゲ、焼豚、胡瓜の酢漬け、ピータンって言う感じが定番でそれほど期待する物じゃないけど、この江南飯店の前菜盛り合わせは、一品々々が驚きに満ちている。
まず、前回好評だった落花生の八角煮、これはある意味江南飯店のシンボル(?)的で嬉しい一品。歯ごたえは残しつつ柔らかく優しい味付けに仕上げたキクラゲも他店とは一味違う。烏龍茶の煮卵は茶殻を使うのではなく未使用の茶葉から卵を煮て烏龍茶の香りをしっかりつけるコダワリ。肉の変わりに精進料理的に押し豆腐を添えていただき、Andyさんの心遣いに感謝。
そして白瓜の酢漬け、これはちょっとビックリ。爽やかな酸味の後に、さっと口を駆け抜ける辛味。これは後でうかがうと、あのハバネロを使用しているとのこと。
前菜全てがうまいこと胃を刺激して食欲を促進させてくれました。


☆海鮮フカヒレ入りアボガドスープ
e0057035_8325873.jpg

前菜ですでにこれからの料理が楽しみになってしまいワクワクしていると、続いて蓋付きの碗が運ばれてきました。蓋を開けると鮮やかな緑色のスープ。
このアボガドのスープは美味しかった。濃厚なんだけどバターのようなしつこさが無く白湯と自然に馴染んだ癖のなさにいくらでも飲める感じ。海老・烏賊・フカヒレの食感も楽しめました。


☆活き帆立貝の豆鼓蒸し
e0057035_8331186.jpg

帆立の絶妙な火の入り具合に脱帽。甘味が凝縮され、生で食べる帆立にはない旨味が味わえます。またこの豆鼓の美味しいこと!
白髪ねぎと抜群の相性で、貝にこびりついた豆鼓がもったいなくて白髪ねぎだけお替りしたかったぐらい(笑


☆極上フカヒレの上海蟹みそ姿煮
e0057035_8332543.jpg

e0057035_8333956.jpg

先ほどのアボガドスープにはほぐされたフカヒレが漂うぐらいでしたが、こちらはドーンと姿煮です♪
巧いこと戻された柔らかなフカヒレは絶品。それに絡まる上海蟹味噌のソースが複雑な甘味で濃厚なんです。新鮮な蟹味噌にどことなくフルーティな味わいすら感じました。

お皿、舐めていいですか?


☆車海老と完熟マンゴーのマヨネーズサラダ
e0057035_8335985.jpg

松の実を混ぜた衣をまとった車海老のプリプリ感は絶品。
その下の完熟マンゴーは非常に冷たく、この温度差にもやられました。このマンゴー、あまりに甘いので濃縮果汁をゼリー状に固めた物?と思うぐらい。もちろんこれが完熟マンゴーの果実ならではの濃厚さなのですが。
このマンゴーの果汁とオレンジの香り、そして海老のエキスが染み出たマヨネーズをたっぷり浴びたレタスが美味いこと! なんとも贅沢なサラダです♪


☆空芯菜の海老味噌炒め
e0057035_8341550.jpg

箸休め的な一皿ですが、これも侮れない一皿。
中華街でも梁さんのお店でもよくいただく空芯菜ですが、どちらかというと食感を前面に出した攻撃的な味つけが多い中、Andyさんの空芯菜はなんとも優しい穏やかな味わい。コースの構成を考えられての配慮が嬉しい。


☆伊勢海老の旬の中国野菜XO醤炒め
e0057035_8342969.jpg

これも海老の炒め加減が絶妙でプリプリ!
特筆すべきは旬の中国野菜の美味いこと。初めていただく緑色の野菜、見た目はヌメリのない蓴菜(じゅんさい)のようだけど、口に広がる香ばしい青々としたほろ苦さ甘さは花ズッキーニのような味わい。お聞きしたら、これは金針菜という百合の花の蕾だそうです。金針菜の乾燥タイプは日本でも手に入るようですが、この緑色の金針菜は台湾から空輸した生タイプ。
それと食感が楽しいマコモタケも美味しいし、これ、伊勢海老入ってなくても十分成り立つ美味しい一皿です。なんとも贅沢!


☆天使の海老入り福建田舎風煮麺
e0057035_8344673.jpg

さてさてお料理の〆はちょっと変わった海鮮麺。
この非常に細い麺は福建省でお祝いの席に供される「線麺」といわれるものだそうで、「龍鬚麺」などの親戚。
口の中でモチモチする食感がとてもよく結構な量がありましたが、ペロっと食べられちゃいました。念願の天使の海老も美味しくいただきました。


“天使の海老” とは・・・
世界で最も安全と言われ、その称号を手にした世界唯一の完全有機海老。その舌触りと歯応え、そして風味と旨味は他の海老類とは一味違います。
天使の海老が持つ独特の甘みが全ての料理に合い、これまで味わったことのない世界を創造します。ニューカレドニアは世界一安全な場所と言われており、清らかで豊かな海で育てられた天使の海老は汚染のない世界最高水準の高級食材として世界的に評価されてるとともに、甘エビにもない、ボタン海老にもない不思議な味が世界中のシェフが絶賛する所以でもあります。



☆江南スペシャルトロピカルフルーツ
e0057035_835495.jpg

満腹になりつつデザートに突入。相変わらず美味い「デザートの宝石箱」や~(笑


☆蜜香烏龍茶ココナッツプリン
e0057035_8351756.jpg

丁寧に煮出した蜜香烏龍茶の香りとココナッツの優しい甘さが絶妙のバランスで、どちらも邪魔しあわない究極の中国茶デザート。これをね、食べさせたかったのよ(^^


13時から16時近くまで、非常にゆったり食事をさせていただきました。店主高橋さんとも前回よりお話がじっくり出来て、料理へのこだわり、研究熱心さが伝わってきました。ただ美味しいというだけでなく、素材やその組み合わせ・調理法など、驚きに満ち溢れたまさに「目から鱗」の逸品をいただいた歓びを噛みしめています。

今日いただいた料理があまりに美味しかったので、店主高橋さんのレパートリーを全部食べてみたくなりました。特に80種類におよぶスィーツは全ていただきたいです♪
[PR]
by amarali1969 | 2006-08-26 22:36 | 江南飯店~食事


<< 秋色スィーツ~古賀音庵「栗きん... 高松でカフェめぐり♪ >>