スーパーエッシャー展

平日に有給休暇をとって「スーパーエッシャー展」を見に行く。

e0057035_12125087.jpg


先日のダリ展とは違って比較的ゆっくりゆったり作品を観ることが出来たのが嬉しい♪

僕、エッシャーって好きだけど、体系的に作品を観たことがなく、初期の普通の自画像(それでも非常に個性的だけど)や風景画を堪能できたのがよござんした。

もちろん有名な騙し絵や一連の「平面の正則分割」も充実していて楽しめました。

ツボにはまったのが「でんぐりでんぐり」
e0057035_1213637.jpg

正式名称をペダルテルノロタンドモーヴェンス・ケントロクラトゥス・アルティクロース、またの名前をヴェンテルテーフィエ(転げまわる牝の仔犬)、ロルペンス(巻きソーセージ)。

エッシャーのお気に入りの架空の(当たり前^^)小動物です。
これにもう一目ぼれ。
「階段の家」という絵にもこのでんぐりでんぐりがいっぱい出てきます。

会場を出たところの売店で、このでんぐりでんぐりのフィギュアがないか探したんだけど、唯一あったのが画集とセットのフィギュア1万円也。これはとても手が出ないので、動く「でんぐり」を堪能できるDVDを購入。
e0057035_12132440.jpg


このDVDはいいよ!
20分程度の短いミュージックビデオなんだけど、エッシャーの世界が絶妙のCGで動き回り多面的にエッシャーを楽しめる。
BGMが全てフーガの技法、オーボエとバイオリンのための協奏曲、G線上のアリアなどなどといったバッハというのも吉。

そうそう、僕は展覧会行ってもヘッドホンガイドって使ったことがないんだけど、今回は使ってみました。ここ文化村では任天堂のDSをヘッドホンと一緒に渡してくれて見ている絵画とリンクして画像と音声でガイドしてくれる。進む戻るも自由なので順不同に動けるのがいいです、優れものです。

⇒スーパーエッシャー展~ある特異な版画家の軌跡
 2006年11月11日(土)~2007 年1月13日(土) 10:00-19:00
 ※1月1日(月)のみ休館
 Bunkamuraザ・ミュージアム(東京・渋谷)
 
[PR]
by amarali1969 | 2006-11-28 21:10 | その他・雑記


<< 僕にとっての季節もの♪ そうだ、フクナガへ行こう♪ >>