江南晩夏菜譜

今日は随分涼しくなりましたねー♪

冷房つけっぱなしで寝てしまい、朝になって部屋を出たら、そっちの部屋のほうが涼しかった反エコ人間です(--;

そんな晩夏に相方と衣笠の江南飯店へ行ってまいりました。
昨年は上海蟹を逃してしまったので約一年ぶりのご無沙汰!

店主Andyさんはそんな不実な僕にも笑顔で出迎えてくれました♪
「何か冷茶でも如何です?」というAndyさんに「ではでは東方美人を♪」というと、ちょうど仕込んでありますと!
以心伝心♪
e0057035_12441581.jpg


【本日のメニュー】
e0057035_12444257.jpg

1.前菜
2.海鮮フカヒレアボガド冷製スープ
3.天然車海老の香味揚げ
4.魚の浮き袋金華ハム上湯煮込み
5.帆立貝柱と完熟マンゴーの銀紙包み焼き
6.石首魚の高菜風味姿煮
7.紅ひゆ菜のガーリック炒め
8.天使の海老とヘチマのチャイニーズリゾット
9.楊枝甘露
10.桃リッチミルクプリン


まずは前菜♪
殻ごと揚げた香ばしい海老、圧し豆腐(細く切ったバージョン&厚めに切ったバージョン)、クラゲの酢の物。
この圧し豆腐が面白く、特製唐辛子だれを載せていただく。
e0057035_124509.jpg


アボガドのスープは前回はフカヒレ姿煮の温製スープでした。
今回はさらっとしたスープで夏向きの美味スープ♪
フカヒレ、海老、帆立などの魚介がたっぷり!
e0057035_12451817.jpg


おおぶりの天然車海老がAndyさん特製のXO醤とともにかりっと揚げられていて殻&尻尾までバリバリいただける。
e0057035_12453740.jpg


今回のメニューでびっくりだったのがこの魚の浮き袋!
1m強のイシモチの浮き袋だそうで、この調理法も特殊。
こういう中華食材、いったん干してあるっていうのは何となく想像がつくんだけど、その戻し方が面白い。
これ、このままスープで煮ちゃうと跡形も無く溶けてしまうんだそうで。
それを防ぐために塩で乾煎り炒めにするそうです。それをじっくりスープで煮込む手間のかかりよう。
ぷりぷりの未体験な食感フカヒレ以上の衝撃(^^
e0057035_124615.jpg


浮き袋が食材単体での驚きならば、食材の組み合わせの妙に驚愕したのが「帆立貝柱と完熟マンゴーの銀紙包み焼き」♪
レア気味に火の通った帆立の甘みとマンゴーの濃厚な香りと甘さが、不思議なことに絶妙にマッチング~指でOK
他にアスパラ、長ネギ、金針菜、パプリカなどが一緒に包まれてますが、このアスパラ一つにしても細かい隠し包丁が入れられたりして、ホント手抜きの無い丁寧な仕事に脱帽です。
e0057035_12462198.jpg


先ほどのイシモチの姿煮が本日のメイン。
この白身がふわっとした程よい火の通りでたまらなく美味。
高菜の塩味と細切り生姜のアクセント、骨までしゃぶりたくなる一品でした。
e0057035_1247049.jpg


この後、紅ひゆ菜というちょっと変った野菜の炒め物が出るはずだったんだけど(^^;
でも、いいんです、はっきり言って相方も僕もかなり満腹状態。

〆はいつも麺が多いんですが、今回は珍しくリゾット♪
ストレスのない環境で成長する天使の海老は病み付きの旨さ。
ヘチマの食感も心地よく、満腹だったはずの胃の中にすんなり入ってくる優しい味。
中華粥とリゾットのいいとこ取りのような一品でした。
e0057035_12475040.jpg


さてさて、デザート一品目は土日限定の「楊枝甘露」。
レッドグレープフルーツの浮いたココナッツミルクの中に、ナタデココ、杏仁豆腐、完熟マンゴー、マンゴープリン、タピオカ、わらびもち、アロエがたっぷり入った贅沢デザート!
e0057035_1248931.jpg


デザート2品目は桃の香りが爽やかな「桃リッチミルクプリン」♪
黄桃のデザートをちょっと期待していたんですが、なかなか仕入れられない食材ということで、今回Andyさんも恐縮してらっしゃいました。でもでも十分に美味いデザートですよ、この桃プリンも♪
e0057035_12482734.jpg


食後のお茶も美味しかった!
2回教えていただいたのに失念してしまいましたが、この中国茶の冷茶がなんともフルーティで爽やかな香りが鼻をくすぐります。

そんなお茶とAndyさんとのお喋りが楽しくって、ついつい長居(^^;
気がつけば13時入店で16時半近くまでお邪魔しちゃいました。
[PR]
by amarali1969 | 2008-08-23 23:42 | 江南飯店~食事


<< 金沢まつり花火大会2008♪ 兄ぃ、横浜に来る♪ >>