嗚呼、フェルメール♪

本日、有給休暇をいただいて。

念願かなって、やっとフェルメール展へ足を運んだ。

「フェルメール展 光の天才画家とデルフトの巨匠たち」@東京都美術館(上野)

寡作(およそ30作品)のフェルメールが7点も来日!
フェルメールは、まぁ他の画家もそうだけど、絶対PC画像とかレプリカでなく、ホンモノを見たほうがいい!

今回特に素晴らしい!!!と激しく感動したのがこの絵たち。

フェルメール:手紙を書く夫人と召使(特別出展作品)
召使の表情、机の下に落ちてる封蝋、ダイナミックでいて優しげな明暗、想像力をかきたてられる一枚です。
e0057035_10162625.jpg


フェルメール:ワイングラスを持つ娘
この娘の表情、フェルメールさん、なんとかしてよ・・・っていう苦笑いがなんともいえない!
e0057035_10173847.jpg


フェルメール:マルタとアリアの家のキリスト
赤と青(ラピスラズリ?)のコントラストが激しく綺麗!
e0057035_10282394.jpg

甲斐々々しくあちこち動き回ってパンやら飲み物やらをキリストにもてなすマルタ、微動だにせずキリストの話に聞き入るマリア。マルタはキリストに不平をぶちまけます。
するとキリストはマルタに「マリアは彼女にとって最良の選択をしたのです、彼女の選択を阻害してはならない」と一喝!
家族で例えば映画を見てたり、彼女の家でDVDとか見てたりすると、女性は母親でも彼女でも、なんだかんだと動き回ってるでしょ。キリストの気持ちわかるなぁ。
このテーマは男性と女性で賛否両論なのでは?(^^

フェルメール:ディアナとニンフたち
フェルメール唯一の半裸女性を描いた作品なのだそうで。
ちょこんと座る犬、場違いに生える樹の苗といった意味ありげな小物が気になる。
e0057035_1025423.jpg


ホーホ:窓辺で手紙を読む女
デルフトの巨匠の一人ホーホ。
これは実際見るとホント黄昏時の陽の光がリアルで美しい絵なんですよ。
e0057035_1026576.jpg


ファブリティウス:歩哨
この歩哨は眠っているという説と弾を銃に込めているという説があるそうで。
e0057035_10263535.jpg


他にも興味深いデルフト教会の内部をモチーフにしたハウクヘーストやファン・フリートの絵なんかも面白かったなぁ、構図とか遠近法とか。

平日なので全く混んでなく、時間をかけてゆっくり回れたのもいい。
あと、タッチペン式の音声ガイドも優れもの。

期間は12月14日まで、おすすめです。
僕はもう一回ぐらい行ってみたい。
[PR]
by amarali1969 | 2008-09-18 10:33 | その他・雑記


<< ウィーンの人々♪ 中秋節・・・忘れてた♪ >>