アンテノールの優しさ♪

会社帰りに横浜そごうのデパ地下に寄るのはほぼ日課(^^;

だいたい買って帰るケーキや和菓子のお店って決まっちゃってる。
決め手は美味しさだったり、甘さの加減だったり、見た目だったり。

そんな中で、買う頻度の高いアンテノールのケーキ。

ここのお店で買いたくなる理由は、シンプルなケーキの魅力も要因なのだけど、
横浜そごうのデパ地下デザート店舗群の中で唯一といっていいちょっとした「心遣い」のため。


持ち帰りケーキの箱には、簡単に開いてしまわないようにシールが貼ってあるでしょ。
帰ってすぐ食べる時はもちろん、一旦冷蔵庫に納めるときも保冷材を出すために、このシールを剥がして箱を開けなければいけない。

このシールが、大概の店ではぴっちり着いてはがれない。
ペーパーナイフや鋏で処理すれば簡単だけど、保冷材出しただけの時なんかは、また蓋を閉めて冷蔵庫に入れるのでシールはそのまま使いたいわけ。

ここでアンテノールの「心遣い」。
ちょこっとだけ、このシールの角を折り返して剥がしやすくなってる!
街のケーキ屋さんではこういう細かな心遣いをしてくれるお店もあるけど、デパ地下では、見てくれが悪いという理由なのか、なかなかなかったりします。

そんなわけでこの日もアンテノールのケーキ2種♪

☆レモンタルト
アンテノールの僕の中での定番、レモンパイが最近無くなっていて、その代わりこのレモンタルトが店頭に並んでいます。
爽やかなレモンの酸味の使い方が絶妙♪
e0057035_23114070.jpg


☆フルーツクレープ
ふわふわムースとフレッシュな果物をクレープで包んだもの。
ラズベリーのクリームがアクセントで、とても美味。
e0057035_2314064.jpg

[PR]
by amarali1969 | 2008-11-10 22:25 | ドルチェ


<< 土曜の午後のお茶♪ 横浜ルミネのエスニック♪ >>